• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

高齢の親を扶養することになったら…お金まわりの変化は?

2015年11月17日

健康保険の扶養要件をチェックしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。「ワークルールとお金の話」の社会保険労務士 佐佐木由美子です。働き盛りの女性にとって、気になってくることの一つが親の老後生活をどう支えていくか…ということではないでしょうか。

一人暮らしになった父親が心配で

 「最近、父と一緒に暮らすことにしました」と話す、純佳さん(38歳)。半年程前に、母親が病気で他界してから、父親がすっかり元気をなくしてしまい、うつ症状も出ていたとのこと。悩んだ末に、純佳さんは思いきって父親を呼び寄せて2人で暮らすことにしたそうです。

 自営業だった父親(67歳)は、月6万円ほどの国民年金だけが唯一の収入源で、多少の貯蓄はあるものの、家賃や生活費などは純佳さんが負担することに。

 会社の就業規則を見たところ、税法上の扶養家族がいる世帯主には、家族手当も申請できるそうで、こうした手当も合わせると何とかやっていけそうだと思ったそうです。

 父親の引っ越しや母親の遺留品の整理などで忙しかった純佳さんですが、ある日父親に「病院へ行きたい」と言われ、ふと保険証がないことに気づきました。こうした場合、どうしたらよいのでしょうか? 純佳さんは、父親を健康保険の扶養家族にすることができるのでしょうか?

(次ページから:扶養家族にできる場合とできない場合の境目とは)

ここから先は「日経ウーマンオンライン」会員の方(登録は無料)のみ、ご覧いただけます。

  • ログイン
  • 無料会員登録

会員登録をなさっている方は、「ログイン」していただければ、記事をご覧いただけます。
ログインは、上のログインボタンをクリックしてください。
会員登録がお済みでない方は、上の登録ボタンからご登録ください。会員登録は無料です。
※会員登録の詳細は、こちらをご覧ください

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐佐木 由美子
佐佐木由美子(ささき・ゆみこ)
人事労務コンサルタント・社会保険労務士。中央大学大学院戦略経営研究科修了(MBA)。米国企業日本法人を退職後、社会保険労務士事務所等に勤務。2005年3月、グレース・パートナーズ社労士事務所を開設し、現在に至る。女性の雇用問題に力を注ぎ、働く女性のための情報共有サロン【サロン・ド・グレース】を主宰。著書に「採用と雇用するときの労務管理と社会保険の手続きがまるごとわかる本」をはじめ、新聞・雑誌等メディアで活躍
関連キーワードから記事を探す
マネー親の扶養

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ