• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

職場でのスマホ充電 私用はNG?

2016年10月18日

デスク周りの備品も行き過ぎると問題に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。「ワークルールとお金の話」の社会保険労務士 佐佐木由美子です。私たちは、様々な電化製品に囲まれて日々生活をしていますが、自宅と職場での使い分け、ちゃんとできていますか?

スマホ充電だけじゃない、驚くべき実態

 営業部員のEさんは、外回りが多く、会社から貸与されているノートパソコンとスマートフォンは仕事上に欠かせないアイテムです。特に最近は、バッテリーの持ちが悪くなってきたせいか、営業先から戻ってくると、パソコンやスマホの充電をして、次の仕事に備えていました。

 ある日の午後、会社へ戻ってきて充電をしようとしたら、いつもであれば空いているはずの職場のコンセントがすべて埋まっていました。しかし、夕方からの打ち合わせに備えて、どうしても充電をしたかったEさん。何気なく複数あるコンセントを辿ってみて、ビックリ仰天!

 それらは、すべて総務部の亜加梨さんの席に集中していたのです。亜加梨さんのデスクには、個人のものと思われるデコラティブなスマートフォンをはじめ、マッサージャー、スチーム式加湿器、足温器など、様々な電化製品が並べられているではありませんか。Eさんは、言葉を失ってしまいました。

何気なく行っているスマートフォンの充電。会社で私用の家電を充電するのはあり? なし? (C)PIXTA

 その様子に気づいた亜加梨さんは、悪びれる様子もなく、「何ですか?」と涼し気な顔をしています。そこで、Eさんは、コンセントを利用したいことと、いったいこれらの電化製品は何か尋ねてみました。

 亜加梨さんいわく、マッサージャーは、仕事で疲れたときの癒し機器としてクッションタイプとレッグタイプのものを、スチーム式加湿器は職場の乾燥が気になるので肌を保護するため、またアロマ式で香りを楽しむため、足温器は冷え性のため、とそれぞれのアイテムを取り上げながら、「すべては仕事のパフォーマンスを上げるために必要なもの」と説明。

 職場では、一人ひとり高いパーティションで区切られているため、デスク周りまでは見過ごされがちです。そのため、亜加梨さんのエスカレートする行動に周囲は気づかなかったのでしょう。Eさんは、これを問題視して、職場の上司に相談しました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐佐木 由美子
佐佐木由美子(ささき・ゆみこ)
人事労務コンサルタント・社会保険労務士。中央大学大学院戦略経営研究科修了(MBA)。米国企業日本法人を退職後、社会保険労務士事務所等に勤務。2005年3月、グレース・パートナーズ社労士事務所を開設し、現在に至る。女性の雇用問題に力を注ぎ、働く女性のための情報共有サロン【サロン・ド・グレース】を主宰。著書に「採用と雇用するときの労務管理と社会保険の手続きがまるごとわかる本」をはじめ、新聞・雑誌等メディアで活躍
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ