• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

5年いるなら検討したい 契約社員の無期転換ルール

2017年9月13日

労働契約法の改正 2018年4月以降に問題噴出?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは、「ワークルールとお金の話」の佐佐木由美子です。現在、契約社員として有期労働契約で働いている方は、特に知っておきたい無期労働契約の転換ルール。2018年4月が一つの節目として注目されていますが、いったい何が変わるのでしょうか?

いつから無期転換の申し込みができるか

 今からだいぶ前の話になりますが、2013年4月に労働契約法が改正されました。このときの目玉とされたのが「無期労働契約への転換ルール」です。

 これは、同一の使用者との間で、有期労働契約(パートタイマーやアルバイトなどの名称を問わず、雇用期間が定められた契約)が通算5年を超えて繰り返し更新された場合は、労働者の申し込みにより、無期労働契約に転換されるというものです(労働契約法第18条)。有期労働契約の乱用的な利用を抑制し、労働者の雇用の安定を図ることを目的として規定されました。

【無期転換の条件】

・有期労働契約の期間が5年を超えている

・契約の更新回数が1回以上ある

・現時点で同一の使用者との間で契約している

 通算労働契約期間のカウントは、2013年4月1日以後に開始する有期労働契約が対象です。このときに締結した労働契約が継続されていれば、2018年の4月1日に5年を超えることとなり、無期労働契約へ申し込みができる対象者が来春以降に多数現れることが見込まれます。

契約期間が1年の場合の例
出所:厚生労働省パンフレットより抜粋

 無期転換の申し込みができる期間は、通算5年を超えて契約更新をした契約期間の初日から末日まで。もし、5年を超えて契約更新した人が、その契約期間中に無期転換の申し込みをしなかったときは、次の更新以降でも申し込みができます。

 申し込みをする場合、口頭で行っても法律上は有効です。しかし、口頭での申し込みは証拠が残らず後になってからトラブルが生じやすいという問題点もありますので、できるだけ書面で申し込みを行うほうが望ましいといえます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐佐木 由美子
佐佐木由美子(ささき・ゆみこ)
人事労務コンサルタント・社会保険労務士。中央大学大学院戦略経営研究科修了(MBA)。米国企業日本法人を退職後、社会保険労務士事務所等に勤務。2005年3月、グレース・パートナーズ社労士事務所を開設し、現在に至る。女性の雇用問題に力を注ぎ、働く女性のための情報共有サロン【サロン・ド・グレース】を主宰。著書に「採用と雇用するときの労務管理と社会保険の手続きがまるごとわかる本」をはじめ、新聞・雑誌等メディアで活躍
関連キーワードから記事を探す
働き方マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ