• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

もしも明日、親を介護することになったら?

2016年7月5日

介護保険にまつわる基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。「ワークルールとお金の話」の社会保険労務士 佐佐木由美子です。先日、「親の介護について初めて考えた」という麻菜さんから、将来の不安を打ち明けられました。今回は、誰もがいずれ直面するであろう介護問題にについて取り上げてみます。

きっかけは母親のケガ

 アラフォー女子の麻菜さんが、一人暮らしを始めるようになって2年。実家を出た理由は、毎日のように母親から結婚を急かされ、嫌気がさしたからだといいます。決して独身主義というわけではなく、いつか良いご縁があれば、と思っているそうですが、やりがいのある仕事も大切にしたいと、一人暮らしをすることにしたのです。

 ある日、父親から珍しく電話がかかってきました。母が転倒して骨折をしたとのこと。松葉杖で、しばらくは日常の生活もままならないということから、久しぶりに実家に戻って家事や通院のサポートをすることになりました。

 白髪も増え、すっかり弱気になった母を見て、麻菜さんは初めて親の介護を身近に感じました。「もしこのまま、寝たきりになってしまったら……」 そんなことを考えると、眠れない夜が続きました。幸いにして、母親の快復は思った以上に早く、今までの生活に戻ることができたそうですが、そのことを契機に漠然とした将来への不安を抱くようになった、といいます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐佐木 由美子
佐佐木由美子(ささき・ゆみこ)
人事労務コンサルタント・社会保険労務士。中央大学大学院戦略経営研究科修了(MBA)。米国企業日本法人を退職後、社会保険労務士事務所等に勤務。2005年3月、グレース・パートナーズ社労士事務所を開設し、現在に至る。女性の雇用問題に力を注ぎ、働く女性のための情報共有サロン【サロン・ド・グレース】を主宰。著書に「採用と雇用するときの労務管理と社会保険の手続きがまるごとわかる本」をはじめ、新聞・雑誌等メディアで活躍
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ