• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お見合いは「食」こそが最大の武器になる

2016年3月21日

おいしいお店選びは、お見合い成功の第一歩

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。毎週「お見合いおじさんは見た! 」のコラムをお届けしているライターの大宮です。先週は、プチ合コンの報告をして先輩のお見合いおばさんたちに叱られた話をしましたね。お見合いの基本はやはり1対1+1(お見合いおばさん)なのですね。反省しています……。

 今回は、オネット会員の山本啓二さん(仮名、32歳)のお見合いです。山本さんは少し前にも広告代理店勤務の美女とお見合いをしたのですが、「社会人トーク」に終始してしまって成果には結びつきませんでした。

 敗因の一つは、僕の行きつけのアジア料理店をお見合い場所に選定したことでしょう。その場で堂々と振る舞えたのは僕だけ、という意味のないセッティングをしてしまいました。男性はホームだと伸び伸びと力を発揮し、アウェイだと小さくなりがちですからね。今度は山本さんにお店選びをしてもらおうと思います。

 チャンスはすぐに巡ってきました。僕の友人の妹がイベント企画会社に勤めていて、恋人というか結婚相手を探しているというのです。会ってみると、飲み食い好きで気遣い上手なアジアンビューティな女性。この中田祥子さん(仮名、27歳)に男性に求めるものを聞いたところ、「仕事の苦労を分かち合えるような人。できれば自分よりも経験値が高い人」とのこと。社会人大学院まで通って転職を果たした山本さんはぴったり!ですよね。

 今回は休日のランチにしましょう。山本さんは銀座にあるインド料理店を予約してくれました。行ってみると、広くてキレイで値段は高すぎません。そして、なかなかお目にかかれない料理「ビリヤニ」がメニューにありました。1360円のビリヤニランチセットを注文すると、香辛料がたっぷりきいていて、かみしめるたびにいい香りと味がします。山本さん、ナイスチョイス! 食いしん坊な僕と中田さんは大興奮です。

 「喜んでいただけてよかったです。おかげで僕も久しぶりにこの店に来ることができました」

 心なしか山本さんに「大人の余裕」が見られます。僕はここで先輩たちの教えを思い出しました。お見合いの場でいきなり仕事の話をするとカタくなるし、家族や「理想の家庭像」の話をするのも重すぎる、というのです。王道の話題はやはり趣味や休日の過ごし方。気楽に話せることだし、人柄が分かる場合もあります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大宮 冬洋
大宮 冬洋(おおみや・とうよう)
フリーライター。1976年埼玉県生まれ。一橋大学法学部卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に就職するがわずか1年で退職。編集プロダクションを経て、2002年よりフリー。著書に『30代未婚男』(共著/NHK出版)、『バブルの遺言』(廣済堂出版)、『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(ぱる出版)など、電子書籍に『僕たちが結婚できない理由』(日経BP社)がある。食生活ブログをほぼ毎日更新中。読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を東京と愛知で不定期開催。BPnetでの連載「仕事恋愛の理論と実践」、結婚相談所・楽天オーネットでの連載「お見合いおじさんが来た!」も併せてお楽しみください。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 11月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 11月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ