• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

おしゃべりが盛り上がらないならば、メールで勝負だ!

2016年2月15日

お見合いおじさん直伝! 「役に立つメール術」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。毎週「お見合いおじさんは見た! 」のコラムをお届けしているライターの大宮です。僕はほぼ毎月、スナック大宮という読者交流会を東京もしくは愛知で開催しています。お客さんの大半は本連載を読んでいて、一緒に飲みながら感想や意見を言ってくれたりするのです。

 そのおかげで、このコラム執筆も友人知人に一斉送信の長文メールを丁寧に書くような気持ちで臨めています。僕はフリーライターになって15年目を迎えようとしていますが、仕事でこんなに親しげな気持ちになれたのは初めてです。この場を借りてみなさんに感謝します。

 嬉しさのあまり、今日はお見合い活動から脱線しちゃいますね。スナック大宮でお客さんたちの様子を眺めていると、社交的な性格でいろんな人とすぐに仲良くなる方とそうでない方がいることがわかります。後者の場合は、その場に好きな雰囲気の異性がいたとしても弾むような会話で親しくなっていくことにスカイツリー並みの高いハードルを感じるようです。

 僕がおすすめしたいのは、LINEや携帯アドレスだけでなく、パソコンのメールアドレスを交換すること。なぜなら、こうしてコラムを読んでいるような人たちは活字好きが多く、長めの文章を書くことも比較的得意としているからです。

 スマホ画面など作成する文章はどうしても短くて不格好なものになってしまいますよね。できれば自宅でお茶でも飲みながらキーボードに向かい、少し時間をかけて読みやすい文章を作成しましょう。話すことが苦手ならば、文章で力を発揮すればいいのです。

 読みやすいメールとは何でしょうか。「自分が受信したら嬉しくなって3回ぐらい読み返して保存用フォルダに入れてしまうようなメール」だと思います。以下、僕が考えるメール作成のポイントをご紹介します。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大宮 冬洋
大宮 冬洋(おおみや・とうよう)
フリーライター。1976年埼玉県生まれ。一橋大学法学部卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に就職するがわずか1年で退職。編集プロダクションを経て、2002年よりフリー。著書に『30代未婚男』(共著/NHK出版)、『バブルの遺言』(廣済堂出版)、『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(ぱる出版)など、電子書籍に『僕たちが結婚できない理由』(日経BP社)がある。食生活ブログをほぼ毎日更新中。読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を東京と愛知で不定期開催。BPnetでの連載「仕事恋愛の理論と実践」、結婚相談所・楽天オーネットでの連載「お見合いおじさんが来た!」も併せてお楽しみください。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚お見合いおじさん

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ