• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

モテ期とキャリアアップ期、両方を逃さないためには

2016年2月8日

男女関係に「如才ない社会人トーク」は有害無益

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。毎週「お見合いおじさんは見た!」のコラムをお届けしているライターの大宮です。我がオネット(大宮ネットワーク)会員のために、素敵な独身男女を探している毎日です。といっても、何かのスカウトマンみたいに街頭で見知らぬ人に声をかけたりはしません。仕事や遊びの中で知り合った人の中で「これは!」と感じた男女に、「実は僕、お見合いおじさんなんです。今度、こんな人と会ってみませんか?」とお誘いするだけのことですよ。

 広告代理店勤務の村上真澄さん(仮名、29歳)もその一人(前回記事はこちら)。オネット会員の山本啓二さん(仮名、32歳)とのお見合いを持ちかけたら快諾してくれました。できるだけアットホームな雰囲気にするために、僕がこよなく愛するアジア食堂「ぷあん」(東京・西荻窪)を予約しました。

 真澄さんはジーパンにカジュアルなブーツ姿での登場ですが、お化粧はバッチリです。いい感じの気合いが伝わってきます。ノーネクタイでジャケットを羽織って来た啓二さんもなんだかうれしそうです。

 しかし、期待した成果は得られませんでした。啓二さんと真澄さんの会話は、若手社会人にありがちな「当たり障りのないビジネストーク」に終始してしまったのです。

 最初はお互いの仕事や業界のことを質問し合うのはいいのですが、30分ぐらい経ったら少しずつ打ち解けていくのが普通ですよね。そのタイミングで僕は席を立つつもりだったのですが、ついに最後まで同席してしまいましたよ。

 あきらめの悪い僕は、帰り道で「二人でお茶でもしに行ったら」と持ちかけたのです。しかし、明朝までにプレゼン資料を作成しなければならないという真澄さんに断られてしまいました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大宮 冬洋
大宮 冬洋(おおみや・とうよう)
フリーライター。1976年埼玉県生まれ。一橋大学法学部卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に就職するがわずか1年で退職。編集プロダクションを経て、2002年よりフリー。著書に『30代未婚男』(共著/NHK出版)、『バブルの遺言』(廣済堂出版)、『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(ぱる出版)など、電子書籍に『僕たちが結婚できない理由』(日経BP社)がある。食生活ブログをほぼ毎日更新中。読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を東京と愛知で不定期開催。BPnetでの連載「仕事恋愛の理論と実践」、結婚相談所・楽天オーネットでの連載「お見合いおじさんが来た!」も併せてお楽しみください。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚お見合いおじさん

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ