• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

惚れやすいのに恋愛体質ではない優柔不断男の叫び

2016年1月18日

初対面で1人を選ぶのは難しい!人それぞれの美しさに魅了されてしまうんです

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。毎週「お見合いおじさんは見た! 」のコラムをお届けしているライターの大宮です。ある平日の夜、名古屋市内にある老舗の居酒屋に行きました。細い路地の奥というわかりにくい場所にも関わらずお客さんで溢れています。いいお酒とおいしい料理を格安で提供していると、僕たちのような食いしん坊たちが嗅ぎつけてやってくるのですね。

 この店を見つけて予約してくれたのは、我がオネット(大宮ネットワーク)会員の緒川純一さん(仮名、35歳)です。愛知県で家業の中小企業で働いていて、接待や飲み会も多いとのこと。今夜は純一さんのために合コンをセットしました(前回記事も参照してください)。なお、登場人物はすべて仮名です。

 女性メンバーは、僕の飲み仲間(50代後半の男性)の娘である千佳さん(32歳)に集めてもらいました。千佳さんは愛知県内で大手金融機関に勤めていて、「美人でノリも良い」同期と2歳上の先輩を連れて来てくれるそうです。

 男性メンバーが1人足りないので、僕の遠い親戚である明夫くん(31歳)に招集をかけました。公務員かつ体育会系な彼は、年上の僕が声をかけると二つ返事で来てくれるのです。今回は美女との合コンなのでいつも以上に鋭敏な応答でした。

 千佳さんと同期の美智子さんの2人がお酒を飲めないのは誤算でした。名古屋から1時間以上かかる家に帰らねばならず、千佳さんは車の運転もあるとのこと。僕の好みで純一さんに「渋い居酒屋」をわざわざ予約してもらったのですが、そうとわかっていればオシャレなカフェぐらいにするべきでした。

 ただし、千佳さんはお酒を飲まなくても明るくて気遣いができる女性です。美智子さんと先輩の雅美さんを上手に紹介してくれました。

 美智子さんは控えめな雰囲気ですが、知的な雰囲気も漂わせて、何か話しかけると嬉しそうに応じてくれます。恋人がいないのは不思議だなあ。オブザーバーのはずの僕がやたらにおしゃべりしてしまいましたよ。

 先輩の雅美さんも素敵です。優秀な社員であり、全国の拠点を回って新人に業務を教える仕事をしているそうです。パンツスーツが似合いそうな細身でキリッと整った顔立ち。しかもお酒もいける口です。うーん、改めてデートに誘いたい。いや、僕がしゃしゃり出てはいけません。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大宮 冬洋
大宮 冬洋(おおみや・とうよう)
フリーライター。1976年埼玉県生まれ。一橋大学法学部卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に就職するがわずか1年で退職。編集プロダクションを経て、2002年よりフリー。著書に『30代未婚男』(共著/NHK出版)、『バブルの遺言』(廣済堂出版)、『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(ぱる出版)など、電子書籍に『僕たちが結婚できない理由』(日経BP社)がある。食生活ブログをほぼ毎日更新中。読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を東京と愛知で不定期開催。BPnetでの連載「仕事恋愛の理論と実践」、結婚相談所・楽天オーネットでの連載「お見合いおじさんが来た!」も併せてお楽しみください。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ