• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女性のための「医療・健康」の話

「スマホ老眼」 疲れ目を解消する2種類のストレッチ(2/4)

2017年3月16日

あなたの目は働き過ぎ? 20代など若年層に増えるスマホ老眼

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

若い世代にも「目がかすむ」という症状

 さらに年代別に疲れ目の原因を聞いてみると、パソコンやスマホの利用で目の疲れを感じている人は20~40代に多いという結果に。20代では63.0%、30代では63.4%、40代では59.2%が「疲れ目の原因はパソコン・スマホ利用」と答えています。スマホやパソコンを仕事やプライベートで使うことが多い世代です。

 一方で、いわゆる老眼による目の疲れを挙げたのは40代以降。40代から感じ始め、50代から急増するという結果になりました。

Q.疲れ目の原因は?(年代別)
20~40代の半数以上が、パソコン・スマホ利用を疲れ目の原因としている

 いまやスマホやパソコンの画面を見るのは、仕事でもプライベートでも欠かせないことになっています。1時間以上スマホを利用する人は約70%でした。日常の生活スタイルを考えると疲れ目の原因となるスマホ利用を全くなくすことは難しいので、疲れ目のケアをすることが重要になってきます。

Q.1日のスマホ利用時間は?
1日に1時間以上使用する人は約70%に当たる

 疲れ目といってもさまざまな症状があります。どんな症状を実際に感じているのか、20~40代に複数回答で尋ねてみました。

 「目がしょぼしょぼする」は58.6%、「目が乾く」は48.6%、「目がかすむ」は40.3%の人が悩んでいると回答。これらは、眼科専門医が指摘する「スマホ老眼」の症状であり、多くの人がパソコン・スマホ利用の影響で目の疲労を抱えていることが分かりました。

Q.疲れ目を感じるときの症状は?(複数回答)
「目がしょぼしょぼする」「目が乾く」「目がかすむ」が疲れ目のトップ3

 いわゆる「スマホ老眼」とは、スマホやパソコンでの作業で目を酷使することで一時的に老眼のように目のピント調整機能が衰えることをいうのだとか。目がかすむ、ぼやける、しょぼしょぼする、ドライアイなどの症状があるといいます。

 眼精疲労分野に詳しい梶田眼科院長・眼科専門医・梶田雅義さんによると、「これまで老眼が始まる40代以降に多かった症状ですが、この数年スマートフォンの普及によって10~20代後半など若年層に増えています」。

 「老眼」と「スマホ老眼」は症状はよく似ていますが、似て非なるもの。梶田さんは「老眼は加齢とともに目の水晶体が硬くなることで起こり、スマホ老眼は水晶体を動かす毛様体筋(筋肉)が凝り固まることで起こります」と説明します。

スマホ老眼は、水晶体を動かす筋肉が凝り固まることで起こる 図版提供/ファンケル

 次のページから、自分がどれだけ目を酷使しているのか、お疲れ度合をチェックしてみましょう。また、目の疲れを癒やすストレッチも試してみましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ