• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

プレゼン力を身につければ自分の可能性はまだまだ伸びる

2016年2月5日

女性にありがちな“変な遠慮”でチャンスを逃している暇はない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ネットや雑誌などで目にする同年代で活躍する女性たち。「こんな行動力があったら」「すごいなぁ」と憧れつつも、「私とは違う雲の上の人だし」「もともとの土台が違うよね」と、自分の延長線上にはない出来事としてあきらめてしまっていませんか?

 一方で、会社での抜擢人事。同僚や後輩の女性が急にリーダーになり、あなたを職位の上で追い抜かれてしまったとき、自分はリーダーになるつもりはないし仮に打診されたら断ると決めていたにも関わらず、「え? なんで? 私のほうができるのに」「なんかちょっとずるい」「うまくやったよね」と、心の中で少しだけ毒づいているようなことありませんか?

 前者には憧れやあきらめの気持ちを抱くのに、後者には嫉妬の気持ちが出てしまうのはなぜでしょう。

 それは、後者がより自分に身近なものと感じているからです。ちょっと頑張れば近づけたかもしれない自分の未来を感じるからこそ、それができなかった自分に自己嫌悪を感じたり、先を越された後輩や同僚に悔しい気持ちを持ったりするのです。

憧れや嫉妬は自分を高める原動力に

 これは、嫉妬がいけないという話ではありません。なぜなら、嫉妬している相手は自分にも起こりうる未来を少しだけ先に見せてくれる存在だから。

――嫉妬はあなたが高みをめざす原動力となるのです。

 「あの人にできて、私にできないはずはない」。その気持ちを原動力に目の前の物事に立ち向かえるようになったとき、憧れの人は身近な存在になってくるでしょう。その立ち向かうための手段が、適切な「発信力」を身につけることでできるのだとしたら、それを手にしたいと思いませんか?

 活躍している女性、抜擢され輝いて見える女性たちと今のあなたにどれほどの違いがあるのでしょうか。

 それは……「自分の想いを見極め、醸成して発信する力を付けているかどうか」たったそれだけなのです。

 この連載で定義する「しなやか発信力」とは、あなたが本当に実現したい未来のために、変な遠慮や見栄などを取り払い、躊躇なく発信し、誤解なく周囲に届ける力のことです。女性らしい細やかさや配慮を活かしたうえで、それでもキッチリ伝えるべきことは言えるあなたになりましょう。

 しなやか発信力を身につけることで「あの人にはできるけど、私にはできない」という思考を捨て去ることができ、本当にやりたいことを我慢することがなくなりますよ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
池田千恵
池田千恵(いけだ ちえ)
株式会社 朝6時 代表取締役。
慶應義塾大学総合政策学部卒業。外食企業、外資系戦略コンサルティング会社を経て現職。企業や官公庁、個人に向け、図を活用したプレゼンテーション資料作成術、企画書作成術や会議進行術など、「伝わる」コミュニケーション全般について指南。女性のキャリア形成、ダイバーシティなどをテーマに講演、著述活動も行う。『絶対! 伝わる図解』(朝日新聞出版)、『描いて共有! チーム・プレゼン会議術』(日経BP社)などプレゼン・図解に関する著書多数。最新刊は『朝の余白で人生を変える 』(ディスカヴァー21)。
関連キーワードから記事を探す
お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ