• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ハーバード卒の女性でも昇進をネガティブに考える理由(2/3)

2017年3月7日

「昇進は可能だけど、理想ではないから断る」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

女性は、キャリア昇進のネガティブ影響を考える

 つまり、男性に比べて女性は、キャリア昇進のポジティブな影響よりネガティブな影響を「見ている」という。

 別の実験では、対象者に職場で昇進の機会が訪れた場合、昇進によるネガティブな影響(ストレス、時間管理、人間関係など)とポジティブな影響(満足度、給与、影響力など)の度合いを1から7までの数値で予想してもらった。

 すると、ポジティブな影響の度合いの予想は男女差がないものの、女性はネガティブな影響を予想する傾向があるという。さらに、多くの女性は昇進は可能であるものの、必ずしも理想ではないため断る可能性があると答えたのだ。

ハーバードの女性でもあえて昇進は選んでいない

 実験対象者を、ハーバード・ビジネス・スクールの学生、学部生、卒業生にまで広げても同様の結果が出たという。女性活躍推進や機会平等への認識が高まるにつれ、ハーバードの多くの女性は男性と変わらない結果を手に入れられると、考えるようになった。20~30年前は、この点ですら男性と女性で差が出ていただろう。しかし、それでも必ずしもキャリア昇進はポジティブなことではないと考え、多くの女性はあえて管理職やリーダーになることを選んでいない可能性があるのだ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大倉瑶子
大倉瑶子
テレビ局で報道記者・ディレクターとして4年働く。東日本大震災の取材やフィリピンでの台風被災地のボランティアを通して、災害復旧に興味を持ち、退職を決断。フルブライト奨学生として、ハーバード・ケネディ・スクールで学んでいる。
関連キーワードから記事を探す
働き方コミュニケーション術お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ