• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経ヘルス Trends & News

ダイエット中の人に朗報! 食物繊維の多い豆類で牛肉と同じ満腹感

2016年1月9日

食物繊維は空腹感を遅らせ、食欲を調整する

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

日経ヘルスより、世界中の医科学の最先端研究から、ダイエット、アンチエイジング、メンタルヘルスや美容法まで、耳寄りの最新情報をお届けします!

 豆を使った食事でも、たんぱく質が豊富な牛肉と同じような満腹感が得られることが米国の研究で明らかになった。

 男性14人(平均24歳)、女性14人(同25歳)に、牛肉あるいは豆※で作ったミートローフのどちらかを昼食に食べてもらい、1週間後にもう一方の食事をしてもらった。牛肉の食事にはたんぱく質26g、食物繊維3gが、豆の食事にはたんぱく質17g、食物繊維12gが含まれていた。2食とも全体のカロリーや脂肪分は同じ。昼食から3時間は自由におやつを食べてもらった。

 評価票を用いて満腹感を点数化してもらった結果、2つの食事で満腹感は変わらなかった。おやつの量も大きな違いはなく、夕食の摂取量も牛肉の食事で平均632kcal、豆の食事で611kcalと有意な違いはなかった。

 ただし胃腸の状態を尋ねたところ、ガスや腹部膨満感が豆の食事のほうが多かった。研究者らは、豆類の食物繊維によってガスが多くなったが、食物繊維は空腹感を遅らせ、食欲を調整するといっている。

(J Food Sci.;80,9,2088-2093,2015)
※豆の種類についての明記はなかった

日経ヘルス2016年1月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

文/八倉巻尚子、編集部 写真/PIXTA

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ