• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経ヘルス Trends & News

話題の「ベジヌードル」って?自宅で作れるヘルシー食

2016年10月8日

糖質オフ・カロリーオフで大注目

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

日経ヘルスより、毎月「体・食・美」にまつわる最新のグッズ情報を紹介します。

 野菜を細長く切って麺の代わりにする「ベジ(タブル)ヌードル」。野菜好きやダイエット志向の女性を中心に注目されている。炭水化物である麺を野菜に代えることで、カロリーを抑えて野菜を多く食べられる「ヘルシーさ」が人気の秘密。レシピ本も今年登場した。

 包丁やピーラーでも細長く切れるが、専用のスライサーを使えば簡単にきれいに麺状になる。「海外では3年ほど前から流行の兆しがあり、ズッキーニの麺がズードル(造語)と呼ばれたりしています」(専用のスライサーを輸入・販売するワイ・ヨット商品部の下野志保さん)。

上:「ベジヌードルカッター」

 2400円(税別)。口径が大きめで、細長い野菜だけなくジャガイモなどにも使いやすい。野菜を押さえるホルダーとレシピ付き。使いやすいデザインを追求する米国メーカーの製品。問/OXO(オクソー)

下:「ギフ スパイラルスライサー スピレリ」

 3400円(税別)。野菜をセットして鉛筆削りのように回せば麺状にカットできるドイツのメーカーの製品。細切りと中細切りの、2つの差し込み口がある。野菜を押さえるホルダー付き。問/ワイ・ヨット

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ