• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経ヘルス Trends & News

「人生100年時代」支えるドリンクで今から健康体に

2018年8月11日

整腸や温活、ダイエットのサポートにもおすすめ発酵飲料など最新フード

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 日経ヘルスより、「体・食・美」にまつわる最新情報をお届けします。今回は、いま注目の最新ヘルシーフードをご紹介しましょう。

発酵飲料コンブチャが楽しめるカフェが登場

 コンブチャを使ったドリンクや料理を展開するカフェが増えている。コンブチャとは、「スコビー」とよばれる菌でお茶を発酵させた飲料のこと。トレンド発信源の米国では、数百もの商品がそろう人気ぶりで、日本国内でも腸活ブームに伴い、知名度を上げてきた。

 最先端のヘルシーフードを提供する「エル カフェ」では、コンブチャにザクロやパッションフルーツを合わせたドリンクを提供。「大泉工場NISHIAZABU」では、コンブチャを調味料に使ったいなり寿司が人気だ。

「整腸や温活、ダイエットのサポート目的でも飲んでほしい」(エル カフェ 梅津瑠伊さん)

エル カフェ(エル カフェ 青山店)

 ルイボスティーをベースに野菜やフルーツなど100種類の植物性素材を2年かけて発酵させた「ELLE cafe KOMBUCHA EXTRACT」。炭酸で割る、ヨーグルトにかけるなど飲み方は多様。300ml、3200円(税別)。

 カフェではコンブチャと旬のフルーツを使ったドリンクを販売。「ザクロ&ベリー」「パッションフルーツ&ジンジャー」各980円(税別)。

 青山店のデリではドリンクのテイクアウトも可能。テイクアウトの場合は各830円(税別)。

「大泉工場NISHIAZABU」

 「KOMBUCHA」には有機栽培を行う宇治市「永田茶園」のお茶を使用。600円(税別)。

 ケール、クルミなどが入ったいなり寿司「コンブチャいなり」。600円(税別)。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 11月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 11月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 10月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ