• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経ヘルス Trends & News

はいて歩くとカロリー消費量が増える!最新スパッツ

2017年5月6日

歩きがスムーズに 筋肉活動量を高める機能スパッツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

日経ヘルスより、トレンドアイテムをご紹介。今回は取り上げるのは、お腹、太もも、お尻の筋肉活動量が高まるスパッツです。

 長く健康でいるには「筋肉を正しく使って歩くこと」が重要と考えられるようになってきた。この流れを受け、ワコールが発売したのが「お散歩ウォーカー」だ。「ひざの上には、体の動きを感知し、脚の筋肉にうまく動くよう指令を出すセンサーがあるが、ひざ上にたるみがあるとその感度が鈍る。そこで、たるみを引き上げることで、脚がスムーズに動くようにした」(同社広報担当)。

 ティップネスが開発したのは、はいて歩くとお腹、太もも、お尻の筋肉活動量が高まるスパッツ。足首からお尻の下にかけ、負荷がかかる構造だという。

「グラッピー お散歩ウォーカー」

 加齢で最もハリが低下するひざ上の皮膚と、加齢による歩行の変化に着目して開発されたボトムインナー。ひざの上、太ももの内側・外側のパワーネットが、たるんだ肉を持ち上げる。透け感のあるメッシュタイプ。色は写真のブラック、肌色に近いミストスイトピーの2色。8000円(税別)。問/ワコール

「TIPNESS カロリビクスシェイプスパッツ」

 お腹、お尻、太ももにかけて、筋肉に負荷をかける編みを施したスパッツ。はいて動くことで腹直筋、大腿四頭筋、大殿筋の筋肉活動量が約18%高まり、カロリー消費量が増えるという実験結果も。お腹や骨盤まわりを整える体形補正機能つき。M~5Lの6サイズ展開。5000円(税別)。問/日テレ7

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ