• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経ヘルス Trends & News

ジョエル・ロブションの「グルメしょうゆ」ってどんな味?

2016年5月14日

いいことづくめの「減塩醤油」など、注目ヘルシー商品

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

日経ヘルスより、毎月「体・食・美」にまつわる最新のグッズ情報を紹介します。

 日本食ブームで海外での需要が高まり、輸出や現地生産が増えている醤油だが、国内の出荷量は2013年までの10年で2割も減少した。ただし、減塩醤油は出荷量を維持している(日本醤油協会調べ)。塩分摂取の目標量は15年4月に引き下げられており、減塩食品のニーズは高まりそうだ。

 今春は、うまみを加えておいしくなった減塩醤油が登場。ヤマサ醤油の製品は鶏やシイタケのエキス入り。果汁の甘みが加わり洋食にも使える。キッコーマン食品の製品は、カキのエキス入り。減塩つゆだが、醤油代わりに使うよう薦めている。

右:「キッコーマン だししっかり減塩つゆ」

 カツオ節や昆布に加えて、うまみの豊かなカキのだしを入れた。薄めずにそのまま豆腐や納豆にかけて減塩醤油として使える。大さじ1杯(15ml)当たりの塩分は1.2g。500ml、310円(税別)。問/キッコーマン食品

左:「ヤマサ 鮮度の一滴 グルメしょうゆ」

 世界的に著名なフランス料理のシェフ、ジョエル・ロブション氏が監修。鶏・シイタケ・野菜のエキス、赤ワイン、リンゴやザクロの果汁を入れた。大さじ1杯(15ml)当たりの塩分は1.3g。300ml、450円(税別)。問/ヤマサ醤油

※『日本人の食事摂取基準(2015年版)』が定める1日の塩分摂取の目標量は、18歳以上の女性で0.5g引き下げられて7.0g未満に、同男性で1.0g引き下げられて8.0g未満になった。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ