• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経ヘルス Trends & News

気持ち良い姿勢を保てる! 最新枕&座椅子

2016年5月7日

うつぶせ寝OK! 頭の高さを調節し“わがままな寝姿勢”も可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

日経ヘルスより、毎月「体・食・美」にまつわる最新のグッズ情報を紹介します。

 快適な睡眠には、首や肩への負担が少なく、背骨の自然なS字カーブを維持する寝姿勢が大事。そんな姿勢が保ちやすい機能性枕が増えている。

 不眠に悩む人の声を集めて作られた「マッシーモ マキュラ」は、独特の形状と部位によって高さと硬さを変える工夫で、うつぶせなどどんな向きで寝ても、体に合う位置が必ず見つかる。両サイドにある小さな突起は、過剰な寝返りを抑え中途覚醒を防ぐという。一方、頭の高さを自在に調整できるのは「ラクネル」。空気の量を調節することで、オーダーメイドのように自分に合った高さになる。

右:「MASSIMO MAQRA(マッシーモ マキュラ)」

 どんな姿勢でも首や肩に負担をかけずに眠れる、低反発素材の枕。U字形の独特な切れ込みにより、耳が抑えつけられたりすることなく、うつぶせでも呼吸がしやすい。1万5800円(税別)。問/ピーアップ

左(ピンク):「ラクネル ホームタイプピロー」

 頭の高さを自在に調整できる枕。通気孔から空気を取り込んだあと、頭を乗せ、頭の重みでちょうどいい高さに調整する。1万5000円(税別)。問/東京西川

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ