• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

週末エクササイズ!

くびれや美脚を作る 夜寝る前「骨盤ゆがみリセット」

2018年8月26日

すっきりウエストや太ももに近づく「下腹ぺたんこポーズ」就寝前の習慣に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 前回記事「ぽっこりお腹を解消 朝夜30秒下腹ぺたんこポーズ」では、下腹部のぽっこりを改善するための方法を美容整体トレーナーの波多野賢也さんに教えてもらいました。今回は引き続き、夜の就寝前にプラスして行うと効果の上がる「夜の下腹ぺたんこポーズ」を紹介します。

夜の下腹ぺたんこポーズ

 骨盤のゆがみををリセットするためのポーズ。波多野さんが実際に整体で行っている手法から編み出した。朝の下腹ぺたんこポーズと合わせると効果アップ。夜寝る前に行おう。

(1)うつ伏せで顔を横に向ける ⇒ (2)左ひざを直角に曲げる ⇒ (3)かかとを持ち上げて5秒キープ ――この動きを左右それぞれ3回実行しよう

(1)うつ伏せで顔を横に向ける
左足を上げるときは、顔を左に向けてうつ伏せに寝る。両手は体の横に自然に添え、左脚を45度開く。

(2)左ひざを直角に曲げる
左のひざとかかとを直角に曲げる。足の裏は、天井に向けるように意識する。

(3)かかとを持ち上げて5秒キープ
左足の裏を天井に向けたまま、太ももから持ち上げるように、かかとをゆっくり突き上げる。かかとを床から8cm程度持ち上げるのが目安。上半身は力を入れない。

● 左右それぞれ3回

脚の角度にも注目

Before→1日の疲れで骨盤がゆがむと脚にも影響 After→ゆがみをリセットすれば脚が真っすぐに

 「睡眠時に30~40回寝返りをすることで骨格のゆがみは整います。そこに、上の骨盤をリセットするポーズを加えることで骨盤調整の効果を高めることができます」と波多野さん。

Before→1日の疲れで骨盤がゆがむと脚にも影響
After→ゆがみをリセットすれば脚が真っすぐに

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ダイエット健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ