• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

週末エクササイズ!

もしかして「ブスタイル」? 寝返りで体幹力チェック

2018年7月15日

脂肪をどんどん燃やす「体幹リセット」でやせる体づくりは可能になる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 筋トレをしているのに、脂肪が減らない、ボディラインが整わない……。そんな人は、「骨盤」→「肋骨」→「背骨」の順に「体幹リセット」をしましょう。モデル体形のような美しいシルエットになり、なまけていた筋肉が一斉に活性化、脂肪が自然と燃える体になりますよ!

 体のあちこちについてしまった脂肪をなんとかしたい!と決意して筋トレを始めたけれど、太ももがさらにゴツくなっただけで終わった……という経験はない?「多くの女性は体を正しく使うための体幹(体の胴の部分)の力が不足していて、それを補うために腕や脚などの筋肉を過度に使うクセがついている。このクセを直さずに筋トレをすると、太ももなどの使われすぎの筋肉ばかりが発達して、ボディラインが崩れる」とパーソナルトレーナーの佐久間健一さんは指摘する。

体幹が使えないカラダは「ブスタイル体形」、対して体幹が使えるカラダは「モデル体形」!

 体幹を使えていないと、骨盤は前または後ろに傾いて、働きすぎの筋肉と働かない筋肉を生じさせ、アンバランスな「ブスタイル体形」に。一方、体幹の筋肉が使えていると、骨盤を床に対して垂直に保てて、背すじを伸ばせ、普段の呼吸や動作だけでもお腹や背中の筋肉が使えてモデル体形になる!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ダイエット健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ