• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「あなたをじわじわ消耗させる人」賢い距離の取り方は

2018年2月7日

地味に困る「イライラさん」「グチグチさん」 具体的な対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 SNSを見てモヤモヤ、他者から言われた言葉に必要以上に傷つく。仕事が予定通りに進まなくてイライラ――世の中も自分も「不寛容」だと感じていませんか。心理カウンセラーの下園壮太さんが、自分を追い込まずに寛容力を育てていくコツを教えてくれます。5回目は、イライラさん、グチグチさんなど職場で「困った人」に接し、疲れてしまったときの乗り切り方をお伝えします。

イライラしている人に困っていない?

 じわじわと慢性的にストレスを加えてくる「困った人」はあなたの周りにいませんか? 直接、自分に危害を加えてくるわけではないけれど、その人に会った後はなぜかぐったり疲れてしまう、というような人間関係に心当たりがある人も少なくないでしょう。

 そんな「困った人」の中でも今回は、「イライラさん」「グチグチさん」の2タイプについてお話ししましょう。

 1タイプ目は、「イライラさん」。

 イライラさんは、例えるなら、 第3回「優秀な人ほど間違えている? 感情の『下げ方』」で紹介した「赤コンピューター」状態がデフォルトになっているようなタイプの人です。

 私のところにカウンセリングに来た人が、話の流れで、「職場に、いつもイライラしたり、ため息をついたり、大声で誰かの悪口を言ったりしている人がいます。本人も困っていると思うからなんとかしてあげたいと思うのだけど、どう声をかけたらいいんですかね」とおっしゃいました。

 私が「なるほど、そうおっしゃっているあなたが一番困っているのかもしれませんね」と言うと、その方はハッとしていました。

「彼女、ずっと隣で何かに怒っているんです…」 (C) PIXTA

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
下園壮太
下園 壮太(しもぞの・そうた)
心理カウンセラー。MR(メンタルレスキュー)協会理事長、同シニアインストラクター。防衛大学校卒業後、陸上自衛隊入隊。陸上自衛隊初の心理教官として、衛生隊員やレンジャー隊員などに、メンタルケア、惨事ストレスコントロールの指導、教育を行う。2015年に退官し、現在は講演や研修、著作活動を通して独自のカウンセリング技術の普及に努める。近著に「寛容力のコツ」(三笠書房)、「自衛隊メンタル教官が教える 人間関係の疲れをとる技術」(朝日新書)。
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術お仕事術メンタルヘルス働き方人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 11月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 11月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 10月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ