• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「あなたをじわじわ消耗させる人」賢い距離の取り方は(3/3)

2018年2月7日

地味に困る「イライラさん」「グチグチさん」 具体的な対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「グチグチさん」とも距離を取るのが正解 方法は

 イライラさんと同じぐらいあなたのエネルギーを減らすのが、「グチグチさん」かもしれません。

 女性の場合、「思いを共感してもらうことで浮き上がる」という性質が強いので、口が堅くて、かつ聞き上手な人ほど愚痴の受け皿になることが多く、ちょっとしんどくなることもあるでしょう。

 怒りほどではありませんが、愚痴も、「嫌な感じ」という感情が乗り移りやすい。嫌な出来事、苦しい気持ち、そういった感情を受け入れるにも、許容範囲があります。「この人に会うとなぜか疲れる」「嫌な感じがする」という感覚を大切にしましょう。そういった感覚がはっきりとあるのなら、あなたの行動を変えることが賢明でしょう。

 このとき、例の長女キャラが登場し「相手も困っているのだから」「私以外に言える人がいないんだよ?」という声が強くなって我慢してしまうことが多いでしょう。しかし、実はこれは双方にとって悪いことなのです。

 あなたは次第に、相手のことを「私に我慢を強いる相手」と認識し、嫌いになってきます。顔を見るのも苦痛になり、自覚はしていなくても冷たい態度を取るようになるでしょう。

 人間は、負担を掛けられると、相手を嫌いになりたくなくても嫌いになってしまう動物なのです。

 なぜなら、自分のエネルギーを吸い取られると、自分の命が危険になるから。原始人モードで考えると、「相手を嫌いになる」というのも、至極まっとうな感情です。

 しかし、ついこの間まで親身になってくれた相手に冷たい態度を取られると、相手にとっては手のひらを返されたような感じがして、ショックも大きい。

 それよりも、「ちょっとごめん、今忙しいんだ」と、相手をかわす。

 「今日はあと5分しかないんだ」と時間を制限する。

 メールへの返信も疎遠にする。

ゆっくり距離をとって。離れても、大丈夫だから (C) PIXTA

 このように、「私はこれまであなたの話を聞いてきたけれど、これ以上は付き合うことはできません」と、きっぱり言うのではなく、マイルドに距離をとるのです。なにより、そうやって離れる自分を許すことが大切です

 人間はしぶといものです。その間に、グチグチさんも、多くの場合は別の話し相手を見つけていくでしょう。

文/柳本 操 イラスト/PIXTA

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
下園壮太
下園 壮太(しもぞの・そうた)
心理カウンセラー。MR(メンタルレスキュー)協会理事長、同シニアインストラクター。防衛大学校卒業後、陸上自衛隊入隊。陸上自衛隊初の心理教官として、衛生隊員やレンジャー隊員などに、メンタルケア、惨事ストレスコントロールの指導、教育を行う。2015年に退官し、現在は講演や研修、著作活動を通して独自のカウンセリング技術の普及に努める。近著に「寛容力のコツ」(三笠書房)、「自衛隊メンタル教官が教える 人間関係の疲れをとる技術」(朝日新書)。
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術お仕事術メンタルヘルス働き方人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ