• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

白シャツでオンのオフも「好印象な春コーデ」

2016年3月18日

春は爽やかさと軽やかさを兼ね備えた白シャツが気分!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

毎日の通勤服をオシャレに格上げしてくれるコーデのコツを人気スタイリスト・門馬ちひろさんに教わります。8回目のテーマは永遠の定番「白シャツ」です。クリーンな印象でオフィスにぴったりの白シャツを、カジュアルに着回すポイントを門馬さんに教わります。

☆今年イチオシの白シャツは…

 誰もが一枚は持っている白シャツですが、ディテールにこだわると今年らしさを出すことができ、コーデの主役にすることができます。シャツというと、身体にフィットするタイトなものを思い浮かべる人が多いと思いますが、一枚で着るにはキッチリとし過ぎた印象になりがちです。そこでチョイスしたいのが、今年のトレンドでもある少しルーズなシルエットのシャツです。肩が少し落ち、身頃もフィットしないゆるっとしたサイズ感のものがおすすめ。ゆるシルエットのシャツを選べば、一枚で着るのはもちろんのこと、羽織りものとしても使えます。インに着てコーデすることを考えると、生地が厚いのものは避けた方がいいでしょう。襟やカフスはコーデのポイントになるので、クタッとせず、パリッとキレイな形をキープできるものを選んで!

Scene1 オフィスでは
タイトスカートのきちんと感をゆるシャツで程よくこなれさせて

 シャツの襟元を開け袖を折り返してラフな印象を出しつつ、華奢なパーツをアピール。今年人気のタイトスカートはネイビーを選ぶと、品の良さとできる女っぽさが出ます。ここでは肩にかけたカーディガンもネイビーにして、パンプスで色を差しましたが、カーディガンを春らしい色にすると華やかな印象になります。

シャツ1万7000円/バイマイティ パンプス1万7000円/C'ast Vague(Dhyana.) 他スタイリスト私物

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。


Profile
門馬ちひろ(もんま・ちひろ)
スタイリスト
2012年から人気スタイリスト福田麻琴氏に師事。2015年独立。その後、アラサー世代のファッション誌をメインに幅広い年齢層の女性誌で活躍。その他にも広告、カタログ、アナウンサーのスタイリングなど多方面でのスタイリングを手がけている。ベーシックを基本に、きれいめカジュアルや、女性らしくほどよくトレンド感のあるスタイリングに定評がある。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ