• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ウーマン・オブ・ザ・イヤー

ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018発表!(4/5)

2017年12月1日

大賞は、日本初の「シワ改善」医薬部外品コスメを開発したポーラ化成工業の末延則子さん

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

共感型プロモーション賞

“見に行きたくなる”広告で、多くの人々の防災意識を呼び起こした

和気 洋子さん(42歳) わけ・ようこ
ヤフー コーポレートコミュニケーション本部 ブランドマネジメント室リーダー

 2017年3月6日、東京・銀座のソニービルに、東日本大震災時に観測された津波の高さを示した、防災啓発のための屋外広告を企画、実行。60媒体以上の、テレビや新聞、ネットニュースなどのメディアで取り上げられた。また、SNSでも広く拡散され、「目で見て、高さを体験したい」と、わざわざ訪れる人も続出。インパクトのある表現を、不特定多数の目に触れる場所に屋外広告として掲げ、ネットを通じて拡散させる戦略により、震災から6年目、記憶の風化を防止し、多くの人の防災意識を高めることに成功した。



「アストロウーマン」の道開拓賞

「宇宙ゴミ」除去という壮大なスケールの事業に挑む!

伊藤 美樹さん(35歳) いとう・みき
アストロスケール 代表取締役社長

 宇宙には、使い終わった人工衛星やロケットの残骸など、無数のゴミが存在する。アストロスケールはこの「宇宙ゴミ」の除去に取り組む世界で唯一の民間企業。伊藤さんは超小型衛星「ほどよし」の開発に携わった経験が評価され、2015年、32歳の若さで同社の日本法人の社長に抜擢された。研究開発部門トップとして、20~70代のエンジニア集団を統括している。11月28日には宇宙ゴミの量を観測する衛星を打ち上げ、世界で大きなニュースとなった。


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ウーマン・オブ・ザ・イヤー働き方お仕事術就職・転職

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 11月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 11月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 10月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ