• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

生活の質の向上から、体の内面からの美しさを引き出す

2016年4月11日

都市伝説のウソ・ホント? 産婦人科医による「子宮美人化計画」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

落ちこんでいるときに元気がもらえたり、新しい視点が得られたり……ときには、人生が変わるほどの大きな力を持つ「本」。広告代理店のクリエイティブプロデューサーとして数多くの「人の心を動かす言葉」を生み出してきたひきたよしあきさんによる『あなたを変える「魔法の本棚」』連載では、読むたびに自分の個性や知性が磨かれ、人生が前向きに変わっていくことを実感できる「特別な一冊」を厳選して紹介していきます。

◆今回のことば

「女性の生活の質を向上させ『望めばいつでも妊娠可能な状態』を目指す」

――「あなたが33歳をすぎて妊娠できない44の理由」より

「あなたが33歳をすぎて妊娠できない44の理由」(桜井明弘 著 幻冬社)

 30年近く広告の仕事をしています。振り返ってみると、なぜか私の関わった商品は女性を対象としたものが多い。水着、化粧品、生理用品、妊婦のための雑誌など、男がなかなか立ち入れないゾーンに踏み込む機会が何度もありました。

 男兄弟で育ったため、始めのうちはたじろいだものですが、女性の話を熱心に聞くうちに、いろいろなことが分かってきます。

 一緒に仕事をしている傍らで、不妊治療に通う女性。子宮筋腫を抱えてデスクに向かう女性。イライラしたり、急に食欲が我慢できなくなったりしています。

 こうした女性特有の悩みや苦労も見ようとしないで、「男女均等」などあったものじゃないというのが私の持論です。男も積極的に男女の身体の違いを知り、その上で適材適所を考えるべきです。


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。


Profile
ひきたよしあき
ひきたよしあき
博報堂クリエイティブプロデューサー。早稲田大学卒業後、博報堂に入社。クリエイティブ局で、CMプランナー、クリエイティブ・ディレクターを経て現職。明治大学で教鞭をとるかたわら、朝日小学生新聞にコラムを連載。年間約1000本のコラムをfacebookに投稿し、幅広い世代から圧倒的な支持を得ている。著書に、「あなたは言葉でできている」(実業之日本社)「ゆっくり前へ言葉の玩具箱」(京都書房)。facebook:www.facebook.com/yohikita
関連キーワードから記事を探す
教養・マナーコミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ