• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

1000万円貯めた3つのルール

今、働く女性が知っておくべきお金の新常識

2015年11月27日

1000万円貯めたいなら要チェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 アベノミクスに円安、物価上昇etc. 今、マネーの常識に大きな変化が! そんな時代でもお金を守り、ふやすための最新マネー情報を一挙紹介。これで“貯蓄1000万円”までの距離もグンと近づくはず! まずは「貯める」「使う」「ふやす」編です。

景気、政策、社会保障の変化をウオッチ!

 アベノミクス効果で景気がよくなっているとのニュースもちらほら。けれど私たち消費者が、イマイチ景気がよくなった実感が得られないのはなぜ?

 「もともとアベノミクスが、すぐに消費者の生活がラクになる方向を目指した政策ではないからです」。こう語るのは、FPの藤川太さん。

 「企業の業績が上向けば、やがて消費者の生活も潤う、というのがアベノミクスの基本的な考え方。もちろん企業がもうかれば、給与も上がりやすくなります。ですが、給与アップで生活がラクになる時代ではないのです。例えば給与が2%アップしても、物価が3%上がったなら、実質賃金上昇率はマイナス1%。生活は苦しくなります」

 一方、社会保険労務士の井戸美枝さんは、社会保障関係の変化にも注目を促す。「政府が少子高齢化対策に力を入れていることもあり、特に子育てに関する保障が手厚くなっています。また公的な給付金、補助金など、届け出をすれば得られるお金も多々あります。使えるときはしっかり活用しましょう」

 私たちを取り巻くマネー環境が変化するなか、「『ただ貯めればいい』という考え方は見直すべきです」と藤川さん。お金に関する新常識をしっかり押さえて、大事な資産を守り、ふやしていこう。

(次ページから:同じ貯めるならちょっとでもおトクに!低リスクで増やすならこれを検討!)

ここから先は「日経ウーマンオンライン」会員の方(登録は無料)のみ、ご覧いただけます。

  • ログイン
  • 無料会員登録

会員登録をなさっている方は、「ログイン」していただければ、記事をご覧いただけます。
ログインは、上のログインボタンをクリックしてください。
会員登録がお済みでない方は、上の登録ボタンからご登録ください。会員登録は無料です。
※会員登録の詳細は、こちらをご覧ください

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
お買い物・節約術マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ