• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

1000万円貯めた3つのルール

1000万円貯めた人が必ずやっていること3つ

2015年11月24日

ラクに1000万円貯めた“隠れお金持ち”の取材で判明!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

お金を取り巻く環境が大きく変化するなか、着実に1000万円以上貯めてきた女性たちを取材! 見えてきたのは、「貯める」「使う」「ふやす」の3つを軸にした「お金付き合いのルール」でした。読者コメントを基に、今もこれからももっと幸せになる、付き合い方の秘訣を教えます。

どの時代にも通用するお金の“黄金ルール”はこれ!

 物価が上がったり、消費税アップの議論が展開されたり。そんな今、お金との付き合い方を見直す必要があるって本当?

 「お金との付き合い方にも“トレンド”があります」。そう話すのは、FPの畠中雅子さん。

 「少し前まで、世の中は節約ムードでした。今はNISA(少額投資非課税制度)の影響もあって一転、ふやす機運が高まっています。でも、安易にトレンドに流されるのは要注意。今こそどんな時代にも通用する、一生もののお金との付き合い方を身に付けることが大切です」

 そんななか、ブームに惑わされることなく、いつでも着実にお金を貯められる人もいる。彼女たちは一体、何が違うの?

 そこで今回は、1000万円貯めた人たちの「お金付き合い」を徹底取材。その過程で見えてきたのが下の3つの特徴だ。

 一つ目が、お金に対する不安がなくなる「貯め方」をしていること。「この先いくらあれば安心かを自分なりに考え、積み立て貯蓄で自動的に貯まる仕組みを整えることが大切」とFPの八ツ井慶子さんは指摘する。

 一方で、「月々の支出を把握していないと、貯まる仕組みはつくれません」(八ツ井さん)。そこで大切になるのが「使い方」。

 「自分がどうありたいかが分かる人ほど、欲しいものや必要なものが明確。結果的に不要なものも見極められ、ムダ使いをせずに済みます」(畠中さん)

 一方、読者の注目度が高まっているのが、お金を「ふやす」こと。1000万円以上貯めた読者のなかでも、投資をしているという声は目立つ。失敗しないふやし方を身に付けるには、分散投資をする、予算を決めてトライするといったルールも大切だ。

 今回の特集では、「貯め方」「使い方」「ふやし方」を軸に、最新情報を交えながらお金付き合いの“黄金ルール”を紹介。早速チェックして、一生お金と上手に付き合える人になろう!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
お買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ