• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「日経ヘルス」記者が試して納得

免疫力アップ!作りおきおかずでカゼをひきにくくなる(4/4)

2017年2月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

サケジャガお焼き

 「ゆでたジャガイモを丸める」というとコロッケのイメージだが、思わず「へ?」って声がもれちゃうほど手間がかからない簡単料理。あの「粉つけて、卵液つけて、パン粉まぶして……残った粉と卵と揚げ油どうすんの?」的な面倒臭さが一切ない。

 ジャガイモは皮をむいて鍋に入れ、水の状態から火にかけ、軟らかくなるまでゆでる。ゆで上がったら潰して、身をほぐした焼きサケと合わせて混ぜる。ここに粉チーズと黒コショウを加えて混ぜ、小判形にまとめる。フライパンでオリーブ油を熱し、両面をこんがりと焼く。たったこれだけ。

 食べた感じだと、ジャガイモはあんまり完璧じゃなくて、ちょっと粒が残っているくらいの「つぶし加減」がおいしい。鮭もあんまり細かくないほうが食感はいい感じだ。だから、ひょっとするとサケより先に粉チーズと黒コショウは入れて混ぜてしまったほうがいいのかも? 普通のコロッケと違って「衣武装」をしていないのだが、粉チーズがしっかり”つなぎ”の役目をしてくれるので、フライパン上でバラバラ事件になりにくいのだ。

 これも調味料っぽいものは黒コショウしか使っていないのに、サケの塩味とうまみがちょうどいい。焼き立てをハフハフいいながら食べるのがおいしいのだ。

 誌面ではほぐした鮭のアレンジとして「サケとカッテージチーズのサラダ」が紹介されている。こっちも色合いが春っぽくって美味しそうなんだよなぁ。

おいしい度 ★★★★
ヘルシー度 ★★★
簡単過ぎないか?度 ★★★★

 くわしくは「日経ヘルス」3月号 P64「カゼ・インフルエンザにかかりにくくなる 作りおきで免疫力アップ」を読んでね。

文・写真/竹島ぽてち

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ