• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「ハイヒール義務化?」そんな馬鹿な Fromイギリス

2016年6月7日

ヒールを履いていない女性スタッフを強制帰宅

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

こんにちは、著述・翻訳家の上野陽子です。ロンドンの大手会計事務所の受付係として、下請け会社に採用された女性がフラットシューズで出社すると、ハイヒールを履いていないことを理由に帰宅を命じられた、とBBCニュースで報道されました。信じがたいこの一件について、検証してみました。

 ロンドンの大手会計事務所の受付係として、下請け会社に採用された女性がフラットシューズで出社すると、ハイヒールを履いていないことを理由に帰宅を命じられた、とBBCニュースで報道されました。女性は会社から「高さ5センチから10センチのハイヒールを履くように」と指示されたのを断りました。さらに、「男性の同僚たちは同じように指示されていない」と不満をあらわにしたところ、日給なしで帰宅を命じられたとされます。

 女性のシフトは9時間で、主な仕事は依頼人を会議室に案内すること。「それをハイヒールでやるのは無理です」と伝え、男性でも同じようにヒールを履いて9時間シフトを務めるよう言われるのかと尋ねたところ、一笑に伏されてしまいます。

 これを受けてこの女性が、「企業が女性にハイヒールを強要することを法律で禁止しよう」と政府への陳情を呼びかけたところ……12万人を上回る署名が集まったそうです。誰もが潜在的に不満に思っていたことを表に出す機会になったという面では、最近日本で話題になった保育園待機児童問題のときと同じ。「それは、私だ!」の意識を持つ人たちが多く集まったといえそうです。

 そもそも、なぜ女性はハイヒールを履く必要があるのでしょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
上野陽子
上野陽子(うえの・ようこ)
著述家、翻訳家、コミュニケーション・アナリスト。カナダ、オーストラリアに留学後、ボストン大学コミュニケーション学部修士課程でジャーナリズム専攻、東北大学博士前期課程人間社会情報科学専攻修了。通信社、出版社をへて、コラム連載や媒体プロデュースを手がける。仕事と趣味で世界50カ国以上を周る旅好き。著書に『コトバのギフト―輝く女性の100名言』(講談社)、『スティーブ・ジョブズに学ぶ英語プレゼン』(日経BP社)『1週間で英語がどんどん話せるようになる26のルール』(アスコム)ほか多数。 ブログ⇒http://koisurueigo.com/
関連キーワードから記事を探す
教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ