• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

イケメン首相のあったか難民歓迎 トランプとの対比

2017年2月3日

ツイートで「ようこそカナダへ」、空港に自ら難民をお出迎え

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

こんにちは、著述・翻訳家の上野陽子です。トランプ米大統領が発令した移民受け入れ規制が報じられ、大混乱をきたしていますが、それとは対照的な動きを見せている政治家がいました。カナダのジャスティン・トルドー首相です。2016年の伊勢志摩サミットで来日した際、「イケメン首相」としてもフォーカスが当たりました。今回は、このトルドー首相の姿勢についてウォッチしていきましょう。

トルドー首相のツイッターから(2017年1月28日)

“迫害、テロ、そして戦争から逃れようとしている人たちへ。信仰に関係なく、カナダ人はあなたたちを歓迎します。多様性こそがわが国の強みです。”
To those fleeing persecution, terror & war, Canadians will welcome you, regardless of your faith. Diversity is our strength #WelcomeToCanada

43歳で就任した若きカナダ首相

 2017年1月27日、トランプ米大統領が移民受け入れ規制の大統領令に調印しました。「アメリカ第一主義」を掲げ、ともすれば人種や性差別的な発言を繰り返すトランプ大統領。今やアメリカは、「Unite(統合)」から「Divide(分離)」に変身したとも言われています。一部の国からの米国入国禁止措置について、「現在拘束されているのは32万5000人のうち、たった109人」といったツイートもまた批判の的です。

 その対極にあるのが、先日「#ようこそカナダへ(#WelcomeToCanada)」のツイートをしたカナダのジャスティン・トルドー首相です。「多様性はわが国の強み」として、難民受け入れの姿勢を示し、ツイートは42万件以上リツイートされました。

 ジャスティン・トルドー首相は、2015年43歳でカナダの首相に就任し、現在は45歳。第20代・22代カナダ首相ピエール・トルドーの息子として注目を集め、妻はフランス系の美人元ニュースキャスター。甘いマスクながら、ボクシングが趣味。首相就任前に撮影された鍛えられた上半身の写真には、タトゥーがあり話題になりました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
上野陽子
上野陽子(うえの・ようこ)
著述家、翻訳家、コミュニケーション・アナリスト。カナダ、オーストラリアに留学後、ボストン大学コミュニケーション学部修士課程でジャーナリズム専攻、東北大学博士前期課程人間社会情報科学専攻修了。通信社、出版社をへて、コラム連載や媒体プロデュースを手がける。仕事と趣味で世界50カ国以上を周る旅好き。著書に『コトバのギフト―輝く女性の100名言』(講談社)、『スティーブ・ジョブズに学ぶ英語プレゼン』(日経BP社)『1週間で英語がどんどん話せるようになる26のルール』(アスコム)ほか多数。 ブログ⇒http://koisurueigo.com/
関連キーワードから記事を探す
教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ