• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「工場の自動化を丸ごと請け負います」~ロボット展で見かけた営業マン

2015年12月25日

女性カメラマンが突撃取材! 働くイケメン図鑑Vol.13

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 イケメンを撮らせれば、その魅力を100倍、いや1000倍にも引き出すイケメンハンター・カメラマン清水知恵子が、働く女性を応援するべく、さまざまなお仕事に携わる男性を激写します。
 今回は、「2015国際ロボット展」で取材を敢行。未来の夢があふれるロボット産業についても学んできました。

このイケメンに聞きました!

濱中順平さん 村田精工 本社営業部

日常のお仕事内容

 理系の大学を卒業し、機械設備メーカーの営業として働く、入社2年目の23歳です。

 工場に通って、「ここが自動化できますよ」と提案していく仕事です。

 お客様と直接やり取りして、オーダーメイドで一から形にしていきます。一部だけではなくて、一括丸ごと請け負えるのが当社の強みです。丸ごとなので、メンテナンスしやすいというメリットもあるんですよ。

 機械をいじる父の影響で、モノづくりが好きになり、装置を作っている会社に自然と目が向いたんです。

 愛想と顔が良かった(*上司談)ので、就職が決まりました(笑) 工場のお客様との会話は、顔と愛嬌だけではなく理系の知識が必要なんです!

こんな女性の社員/スタッフと働いています!

 当社の女性は、愛想よくて優しい人ばかりです。お客様への対応など、細かい気配りにいつも助けられています。

 社長と社員の距離も近く、みんな仲良く和気あいあいと仕事しています。

オフの時間は何してる?

 休みの日は彼女とデートです。季節を感じる観光やグルメを楽しんでいます。だいたい彼女の希望する場所に行くことが多いですね。

 彼女は自分の希望をハッキリ言うので、一緒にいて楽なんです。何を食べるか決める時、「何でもいい」では困りますよね。

 仕事でも曖昧なのは良くないと思います。男性に対しても遠慮することはないんです。正しいと感じたことはバシバシ主張してほしい。

 ちなみに彼女は、私の外見がタイプで好きになったそうですが、今はおっとりした性格も気に入ってくれています。

カメラマン清水のひとこと

 佇まいが爽やかで、かわいい目をしているなぁと思って声をかけたところ、他の社員の方もグッドルッキングガイが多くて、目移りするほどでした。

 「面食いの会社なんや!」「出ろ! 会社の宣伝になるやん!」と、上司の一言に押され、無事に取材敢行。

 冗談と笑い声が飛び交う東大阪の雰囲気そのままのブースでした。

写真・文/清水知恵子

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水知恵子
清水知恵子
1974年大阪生まれ。人が何か作業をしている様子や、説明的なカットを撮るのが得意なカメラマン。人の顔をまじまじと観察できる今の仕事が好き。繰り返し見たくなるようなイケメンを発掘していきたい。好きな男性のタイプは島耕作。
関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術イケメン

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ