• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

テレビ局で働く若き美男子に会いました~「お客さまの笑顔のために」情熱を注ぐ

2015年11月30日

女性カメラマンが突撃取材! 働くイケメン図鑑Vol.9

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 男性を撮らせれば、その魅力を100倍、いや1000倍にも引き出すイケメンハンター・カメラマン清水知恵子が、働く女性を応援するべく、各地のイケメンを激写します!
 今回は、テレビ朝日に潜入! イベントを手掛ける部署のイケメンさんを直撃してきました!

このイケメンに聞きました!

中鉢健太さん テレビ朝日 総合ビジネス局 イベント事業センター

日常のお仕事内容

 舞台やコンサート、イベント企画のプロモーションをする部署で働いています。

 テレビ局への就職を志望したのは、もともとテレビ番組が好きだったからなのですが、今は、番組以外のエンタメ業務にも携わることができて良かったと思います。お客さまの反応を直接見ることができるからです。

いま、最も打ち込んでいること

 ジョン・レノンの人生をテーマにしたショー「LENNON」が12月8日から上演されます。もうまもなくです。そのため、ショーのPRのために飲食店とのコラボ企画を考えたり、ショーは英語なので日本語字幕の準備を進めたりなどで、開催に向けてとても忙しくしています。

 私は新卒1年目で、プロデューサーの見習いのような立場なので、なんでも日々勉強中なんです。

こんな女性の社員/スタッフと働いています!

 女性の先輩はより細かに説明してくださるので、新人の自分には本当に助かります。

 同期の女性たちは、基本的にまじめな人が多いようです。いつも全力投球で、仕事に手を抜きません。

オフの時間は何してる?

 仕事柄、ライブや舞台を観にいく機会が増えましたが、実は競馬が好きなんです。中学2年の時、競走馬「ディープインパクト」に衝撃を受けて以来、馬に関心があります。レースを観るのが楽しいんですが、賭けるともっと楽しいんですよ。

カメラマン清水のひとこと

 先輩から見ると、中鉢さんは多少のことには動じない落ち着いた性格だそうです。

 「EXシアター」前にて、モデルに挑戦していただきました。

 EXシアター前は職場の人が行き交う場所。気まずいのか照れがあるのか、中鉢さんの表情は硬いですが、そのままで十分絵になる甘いマスクですよね!

写真・文/清水知恵子

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水知恵子
清水知恵子
1974年大阪生まれ。人が何か作業をしている様子や、説明的なカットを撮るのが得意なカメラマン。人の顔をまじまじと観察できる今の仕事が好き。繰り返し見たくなるようなイケメンを発掘していきたい。好きな男性のタイプは島耕作。
関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術イケメン

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ