• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「モノの足し算」で新商品アイデアが湧いてくる

2016年3月5日

女性カメラマンが突撃取材! 働くイケメン図鑑Vol.19

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

男性の魅力を100倍、いや1000倍にも引き出すイケメンハンター・カメラマン清水知恵子が、さまざまなお仕事に携わる男性を激写。第81回 東京インターナショナル・ギフト・ショー春2016の会場へ出向き、ギフト業界で活躍する男性を直撃しました。

このイケメンに聞きました!

杉原慶大さん 大橋新治商店 主任

日常のお仕事内容

 花材の輸入業で、営業と企画をしています。主に自然素材を使ったカゴやインテリア小物などを扱っています。

 商品企画を考えることはワクワクします。また、海外に仕入れに行くことは宝探しのようでとても楽しいんですよ。

 以前はドイツの旅行会社でのんびり働いていたのですが、ガツガツ働きたくなり日本に帰国しました。入社して6年目です。

いま、最も打ち込んでいること

 壁に飾ることができるクリスマス商品の企画を考え中です。

 既存の物二つを足して二で割って考えてみると、商品開発の良いヒントに繋がります。例えば、リーフに香りをつけてみたらどうだろうとか、キャンバスにLEDライトをつけてみたら綺麗だなとか。

 新商品の数をどんどん増やしていきたいです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水知恵子
清水知恵子
1974年大阪生まれ。人が何か作業をしている様子や、説明的なカットを撮るのが得意なカメラマン。人の顔をまじまじと観察できる今の仕事が好き。繰り返し見たくなるようなイケメンを発掘していきたい。好きな男性のタイプは島耕作。
関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ