• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

32歳秘書「浮気にギャンブル…男を見る目がない?」

2016年10月19日

花江りか(2)男性の困った“癖”が見抜けない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

婚活ビジネスに詳しいコンサルタントの西口敦さんが、恋愛を“戦略的に”とらえてアドバイスするこのコーナー。32歳外資系コンサルタント秘書・花江りかさん(仮名)のストーリー(後編)をお届けします。上司との不倫を経て、アラサーになったりかさんに心境の変化が…?

前回の記事はこちら → 32歳外資系秘書「20代は本当に好きな人と付き合えず」

28歳 そろそろ結婚できる人と付き合いたい

「恋愛リレキショ」第一回目、外資系コンサル秘書の花江りかさんのプロフィールです

 3年間の「恋愛空白期間」を経て、りかさんが次に付き合ったのは駆け出しのイラストレーターEさんでした。特別なことがなくても、「好きな相手と付き合っている状態」が久しぶりだったので、とても楽しい時間を過ごせたようです。Eさんとの交際期間はおよそ8カ月間。りかさんにとっては「恋愛のリハビリ期間」だったのでしょう。

5人目・Eさんとのお付き合いは8カ月間

 社会人6年目。28歳になったりかさんに、少し変化が訪れていました。それは「そろそろ結婚できる人と付き合いたい」という気持ち。一緒に暮らしたいほど好きだった相手とは付き合えず、その後交際したのは不倫関係の上司と、自分より収入の少ない相手。周囲でも結婚する友人がちらほら出始めていました。りかさんの脳内条件に「ローンを組める相手」という、今までなかった項目が加わりました。

5つ年上のサラリーマンと出会う

 そんなときに知り合ったのが、5つ年上のFさんです。

 大学時代の先輩が開いた飲み会に参加したりかさんは、そこで先輩の「高校時代の先輩」だというFさんと出会い、意気投合しました。Fさんは大手メーカーに勤めるサラリーマンで、自他共に認める“仕事人間”。営業職だけあって、男女問わず誰とでもすぐに打ち解ける人でした。

「なんだか遊び慣れてそうだな」

 飲み会の場を盛り上げるFさんを見ながら、最初はそう思ったりかさん。でも、付き合うわけではないし、一緒に飲んだり仕事の話をするのは楽しかったので、軽い気持ちで連絡先を交換しました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
西口 敦
西口 敦(にしぐち・あつし)
戦略コンサルタント、西口敦事務所代表。1968年生まれ。東京大学法学部卒業。外資系コンサルティング(A.T.カーニー、ボストン コンサルティング グループ) や金融業界(長銀、AMEX、UBS)を経て、結婚情報サービス大手であるオーネットにて、マーケティングと経営企画の責任者を務めた。著書に「普通のダンナがなぜ見つからない?」(文藝春秋)がある
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ