【日経ウーマンオンライン×日経DUAL 共同企画】

 「副業元年」と言われている2018年。実際に「副業」はどこまで浸透しているのでしょうか? また、副業を経験する人たちはどのように時間を捻出し、どう本業に生かしているの?

 日経ウーマンオンラインでは、大手企業の社員として働きつつ、ベンチャー企業の社長を務める正能茉優さんや、農林水産省の官僚として働く傍らで、「食」や「農」に関する勉強会を運営する松尾真奈さんを取材。本業と副業を両立するコツや、スケジュール管理の方法を聞きました。また、今年の4月より「15%ルール」と称して「業務時間の15%を新規事業に充てることを許可」し、話題になった総合商社・丸紅も取材。実際に「15%ルール」を活用する女性社員に、「どのように新規事業を立案しているか」「時間管理はどうしているか」など、本音を聞きました。

 4児のパパで商社マン、NPO法人「二枚目の名刺」代表を務める廣優樹さんに、「副業の実情」と「これから何か始めたい」と考える読者に向けてアドバイスを伺いました。副業をしようか迷っている人、何か始めたいけど悩んでいる人、必見です!