• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

舞台は世界! 日本を飛び出して見えたこと

趣味だったインドのダンス 40歳で現地のCM出演へ

2018年8月16日

インド古典舞踊・カタックのダンサー Hiroko Sarah(ヒロコ・サラ)さん

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ボリウッド映画の拠点として知られる西インドの大都市ムンバイ。その町に、インド古典舞踊カタックダンスを極めようと修業している日本人女性がいる。Hiroko Sarahさんこと、福田浩子さんだ。彼女がインドへ移住したのは、なんと41歳の時。30代は両親の介護に追われ、それをやり切って第二の人生をスタートさせた。年齢になんてとらわれず好きなことを追い求めている彼女は、現在47歳。インドに骨をうずめると決めているヒロコさんに、その思いとムンバイでの日々を伺った。

第1回 趣味だったインドのダンス 40歳で現地のCM出演へ(この記事)
第2回 30代は親の介護 41歳でインドへ移住したダンサー(8月23日公開)
第3回 ダンサーと会社員を兼業 現在47歳、年齢の壁は(8月30日公開)

ヒロコ・サラさん年表
1970年 東京生まれ
20歳 外資系の会社に就職
30歳 デザイナーとしてのキャリアをスタート
35歳 両親の介護が始まる
40歳 ボリウッドダンスと出合う。インドのテレビCMに出演
41歳 両親が施設に入居し在宅介護は一段落、インド・ムンバイへ移住

40歳で出合ったインドのボリウッドダンス

 私は今、西インドのムンバイで、日系企業に勤めながらインドの古典舞踊を踊っています。移住して6年になりますが、昔からインドに興味があったわけではないんですよ。一人で行くなんてあり得ない国だと思っていたし、ましてやそこに住むなんて考えたこともありません。あの出合いがなかったら、多分旅行をすることもなかったでしょう。

 私は、新卒で外資系の会社に勤め、そこを退社後は、年の離れた姉と一緒にデザイン会社を経営してウェブとグラフィックデザインの仕事をしていました。趣味といえば週末のクラブ通い。小さい頃から人前で踊ったり歌ったり演技したりするのが大好きで、5歳から10年間ピアノと声楽を学び、小学校時代は鼓笛隊でチアガールとして踊り、中学では演劇部に所属し、大人になってからもベリーダンスを学ぶなど、ダンスと音楽熱はずっと冷めなかったんです。

「姉いわく、近所の子たちを集めて、ちゃぶ台をステージにピンクレディーの曲を踊って歌っていたんですって(笑)」

 あれは40歳になった年。私は日本で、ボリウッドダンスのワークショップに参加しました。ボリウッドダンスとは、インド映画の中で踊られる華麗なダンスです。厳密には、ムンバイ(旧ボンベイ)で制作されるヒンディー語の映画をボリウッド映画と呼び、その中で音楽をバックに踊られるダンスのことをいいます。何の気なしにそれを習ってみたら、明るくて楽しくて、とてもフィーリングが合ったんです。

 それからというもの、私はインド映画を見ながらボリウッドダンスを独学で踊り始めました。さらに、それ以前に習っていたベリーダンスとボリウッドダンスのフュージョンでオリジナルの振り付けを創作し、ある日ナイトクラブのイベントで踊ったんです。すると、たまたまそれを見ていた方が声を掛けてくれたんですよ。「インドのテレビコマーシャルに出演する日本人ダンサーを探しているのですが、出てみませんか」と。

 その方はCMのキャスティングの仕事をしていて、日本の証券会社とインドの生命保険会社のジョイントベンチャーの会社のCMを作ろうとしていました。CMのコンセプトは、「日本とインドの文化の融合」。当時はまだ日本にボリウッドダンスを踊っている人が少なかったので、私を珍しく思ってくれたのだそうです。

「コマーシャルに出た時の様子です。衣装はインドのサリーから作りました」

 こうして私は、思いがけずインドのテレビCMに出ることになりました。インドのムンバイから撮影クルーが来て、私とダンスチームが渋谷のセンター街でボリウッドダンスを踊るシーンを撮り、翌月にはそのCMがインド全土でオンエアされたんです。そして、その時に知り合った撮影隊のインド人に、「今度インドへおいでよ」と誘われたんですね。じゃあ行ってみようかなと旅立ったのが、私にとって初めてのインドでした。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方コミュニケーション術資格・語学

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 11月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 11月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 10月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ