• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

フリマアプリ「メルカリ」 大人気の理由と潜む危険性(2/2)

2017年5月9日

紙幣、チャージ済みSuica、宛名がない領収書の出品…マネー・ロンダリングの温床の危険性も

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

マネー・ロンダリングの温床の危険性も

 一方、現金が額面よりもっと高い値段で売られていたことをご存じだろうか。筆者ものぞいてみたが、例えば1万円札4枚が4万7300円など、高い値段で売られていた。中には「SOLD」マークが表示されており、既に取り引きが終了しているものも多かった。

 現金が売られていた理由は、おそらくクレジットカードの現金化だろうといわれている。クレジットカードのショッピング枠で現金を購入することで、一時的に現金を手に入れられる。つまり、マネー・ロンダリングが行われている可能性が高いのだ。

 メルカリはすぐに現行紙幣の出品を禁止したが、その後もチャージ済みSuicaが高額で出品されたり、宛名がない領収書が出品されるなどの事態につながっている。Suicaはやはりマネー・ロンダリングの一環であり、領収書は脱税に使われる可能性があるのだ。このような出品は、報道後メルカリによってすぐに削除されている。

 売り手側買い手側双方にメリットが大きいメルカリだが、犯罪の温床と化している面があるのだ。通常取引しかしていない一般ユーザーがこのような事態に巻き込まれることはないが、まねをして出品などすると罪に問われる可能性が高いので注意してほしい。

 なお、メルカリは事件後、24時間体制での監視・削除対応など、安心・安全への取り組みを強化している。今後はこのような問題は減っていくと考えられるので、興味を持った方はぜひアプリを利用してみてはいかがだろうか。


文/高橋暁子

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
高橋 暁子
高橋 暁子
ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディア等の記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナー等を手がける。SNS等のウェブサービスや、情報リテラシー教育等について詳しい。元小学校教員。「スマホ×ソーシャルで儲かる会社に代わる本」「Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本」(共に日本実業出版社)他著書多数。近著は『ソーシャルメディア中毒 つながりに溺れる人たち』(幻冬舎/出版社のホームページ)。
http://akiakatsuki.hatenablog.com/
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ