• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

脱スマホ依存 メールの返信を待たずに済む3つの方法

2017年4月4日

気になる人からのメールが来ない! メールチェックばかりしていない?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

気になる人からメールの返信がなかなか来なかったり、LINEなどのSNSの返信が遅かったり……そんなときは、気分もなんとなく沈みがちでモヤモヤ・イライラ。そんなことはありませんか?

欲しいメールほど、なかなか来ない

 気になる人からメールは、いつも自分から。返信はなかなか来なかったり、来ても遅かったり……そんなときは、気分もなんとなく沈みがちでモヤモヤするし、イライラしてしまいませんか?

絶えずスマホチェック…もはや中毒です イラスト/三ツ木朗恵

 もちろん、誰でも気になります。どうでもいい人ならまだしも、それが気になる意中の人であれば、なおさらです。

 今回は、そんなモヤモヤ・イライラした気分をやめられる方法をお伝えします。

相手はそれほど重要視していないのかも

 もしあなたが、「メールの返信はすぐに来て当然」と思っているとしたら、それがストレスの原因かもしれません。でも相手からしたら、返信の遅さなんて全く気にしていなかったり、そもそも返信が必要とは思っていないということも、よくあります。

 あなたにも、仕事やプライベートなどさまざまな事情があるように、相手にもさまざまな事情や生活のリズムがあります。

 例えば、メールなどが苦手だったり、仕事が繁忙期で忙しかったり、返信内容をじっくり考えている、どんな返信をしていいか分からなかったということも考えられるのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大平朝子
メンタルコーチ・問題解決の専門家
大平朝子(おおひら あさこ)
国家公務員試験を主席合格。裁判所書記官として、年間2000件の裁判記録を扱う中で問題解決のある法則を発見し、独立。教育団体、女性団体、外国人リーダー向けに、講演・研修を実施。無職だった夫をベストセラー作家にした手法が注目され、女性経営者など2300人以上の問題解決に携わる。現在は、愛する二人の息子の育児をしながら、夫であるプロコーチ大平信孝のスクール「株式会社アンカリング・イノベーション」のマネジメントも行う。著書に夫婦初共著となる「ダラダラ気分を一瞬で変える 小さな習慣」(サンクチュアリ出版)。
大平朝子【公式】メールマガジン
関連キーワードから記事を探す
教養・マナーコミュニケーション術人間関係の悩みPC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ