• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

注目イベント(東京ゲームショウ2016)

クリエーターが語るVRの課題と対策、そして未来【東京ゲームショウ2016】

2016年9月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 2016年9月15日、千葉・幕張メッセでスタートした東京ゲームショウ2016のイベントステージで、「VRマーケットの展望」と題した基調講演が行われた。拡大しつつあるVR市場について、ソフト・ハードそれぞれの側面から見た市場の難しさ、可能性などについて話し合われた。

 ソフト面から見たVR市場をテーマにした前半には、カプコンの技術開発室副室長・伊集院勝氏、セガゲームスのプロデューサー・林誠司氏、バンダイナムコエンターテインメント のプロデューサー/ゲームディレクター・玉置絢氏が参加。伊集院氏は全編VR対応となった『バイオハザード 7』、林氏は10月配信予定の『初音ミク VRフューチャーライブ』、玉置氏は10月リリース予定のVR恋愛ゲーム『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム』などを挙げ、VRに移行したことで従来のゲームコンテンツづくりがどう変わったかなどについて話をした。

カプコン 開発推進統括本部 CS制作統括 技術研究開発部 技術研究開発室 副室長・伊集院氏
セガゲームス コンシューマ・オンラインカンパニー 第3CSスタジオ プロデューサー・林氏
バンダイナムコエンターテインメント CS事業部 第1プロダクション プロデューサー/ゲームディレクター・玉置氏

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ