• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

業界WOMANさん(東京ゲームショウ2016)

作品愛アピールの日々 好きが高じてプロデューサーに【東京ゲームショウ2016】

2016年9月15日

寝ても覚めても『アイドルマスター』! 好きすぎて担当になる【東京ゲームショウ2016】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

ゲームの世界でも女性の活躍が進んでいます。東京ゲームショウの会場で、輝いている女性に、仕事の魅力や注目トレンドを聞きました!

バンダイナムコ エンターテインメント 本田美波さん

Q.ゲーム業界で働く中で感じたやりがいや魅力は?
A.私は以前から『アイドルマスター』がすごく好きで、実はそれがご縁で弊社に入社したんです。会社でも常に作品愛をアピールしていたら、その気持ちが通じたのか、あるとき上司に「そんなに好きなら担当やってみれば?」と言われ、大好きな作品を担当させてもらえることに。今は作品の根幹に関わりつつ、さらなる魅力を引き出すという仕事に従事できることに、日々幸せを感じています。

Q.2017年のゲーム業界で注目しているトレンドは?
A.今日は「東京ゲームショウ」の開催1日目ですが、マスコミの方たちの動向を見ていても、VR(バーチャルリアリティ)には非常に注目が集まっていることがわかりますね。弊社でもVR専用ソフトの、『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム』と『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』を10月13日にリリースするのですが、これ以降もVRタイトルには力を入れていく予定です。

Q.イチオシゲームを教えて!
A.私自身がプロデューサーということもあって、イチオシはもちろん、『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』です! 今作はVR専用ソフトということで、リアルなライブ体感ができることが特徴です。
 何より、2次元にしか存在しなかった彼女たちが3D化して、なおかつプレイヤーである自分たちにアピールしながらライブを繰り広げてくれるなんて、私としても夢のような世界です! 『アイドルマスター』ファンの方はもちろんですが、最先端の技術を使った3Dライブ体感ができるという意味では、少しでもVRに興味があるすべての方にやっていただきたいですね!

 仕事が好きで好きで仕方がない! といった雰囲気を全身に醸し出しながらインタビューに答えて下さった本田さん。「好きなことを仕事にすると辛いという方もいますが、私は本当に楽しくて(笑)。休みの日に仕事をしていてもまったく苦じゃないんです」と話す顔もまた笑顔。ブレない熱意で仕事を掴み取った本田さんの姿勢には、天職にめぐり合うためのヒントがありそうですね!

文・写真/金澤英恵

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ