• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

トレンド(東京ゲームショウ2016)

ゲーム映像をパソコン無しできれいに録画【東京ゲームショウ2016】

2016年9月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 東京ゲームショウ2016のアイ・オー・データ機器ブースでは、「HDMIキャプチャー」を参考出展している。HDMIキャプチャーは、HDMI入力端子やアナログビデオ入力端子で接続したゲーム機の映像や音声を、SDカードやUSBハードディスク、USBメモリーなどに動画として記録できる。記録にパソコンは不要だ。HDMIキャプチャーは、価格、発売時期とも未定だが、近日発売を予定しているという。

アイ・オー・データ機器が参考出展している「HDMIキャプチャー」。ゲーム機やスマホなどのHDMI入力信号をパソコン無しで録画できる
HDMIキャプチャーの遅延の少なさを格闘ゲームで体験できる

 HDMI端子のキャプチャー機器をゲーム機とテレビの途中に挟み込むと、テレビで表示される映像の遅延が発生しやすい。映像の遅延はミリ秒単位で普通の人には感じにくいが、ミリ秒単位で操作をする格闘ゲームやリズムゲームではそれが致命傷になる。それを防ぐために、今回アイ・オー・データ機器が参考出展したHDMIキャプチャーには、HDMI信号をスルーする「HDMIパススルー」という仕組みが用意される。ただし、HDMIパススルーを使うと、キャプチャーデバイスの操作画面や録画中のインターフェースといったオーバーレイ表示ができない、といったデメリットもある。今回アイ・オー・データ機器が参考出展したHDMIキャプチャーは、HDMIパススルーを常にオン、録画時のみオン、HDMIパススルーをオフの3種類のモードが用意されおり、遊ぶゲームや使い方によってHDMIパススルーのモード切り替えられるのが売りだ。HDMIパススルー無しでも遅延がほとんどないという。ブースではPlayStation 4の格闘ゲーム『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND』を使い、HDMIキャプチャーの遅延の無さをアピールしていた。このHDMIキャプチャーには、録画した動画ファイルの再生機能も備える。ヘッドセットの入力端子が前面に用意されており、動画を再生しながらヘッドセットのマイクによるアフレコもできるという。

 東京ゲームショウ2016のアイ・オー・データ機器ブースでは、同社のアナログビデオキャプチャー機器「GV-USB2」を利用した、レトロゲームの展示コーナーも設置されている。最近のテレビはアナログ入力端子がないこともあり、過去のゲームを楽しむにはビデオキャプチャー機器を使うというソリューションを示していた。

ハードウエアエンコーダーを搭載。録画方法は5種類から選択できる
設定画面はすべて日本語で表記。HDMIパススルーはここで設定する
録画した動画のカットやつなぎ合わせという簡単な編集も可能だ。ヘッドセットのマイクによるアフレコにも対応する
録画した動画を再生できる。再生性能がよいためか、見たいシーンの切り替えが速い
隣にはアナログキャプチャーデバイスを用いたレトロゲームコーナーを設置。こちらもゲームを試遊しつつ、動画のキャプチャーを体験できる

文・写真/田代 祥吾
(※「日経トレンディネット」より転載)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ