• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

トレンド(東京ゲームショウ2016)

これからはVRも仕事も「背負えるパソコン」で!【東京ゲームショウ2016】

2016年9月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ゲーミングPCやPCパーツのメーカーとして知られるMSIのブースでは、バックパック型PC「VR One」を展示している。

 パソコンと組み合わせて使うVRゴーグルは、パソコンと接続するケーブルが邪魔になって自由に動きづらい。この問題を解決するためにパソコンを背負える形にして、そこにVRゴーグルを接続して自由に動きやすくしようというものだ。6月に行われたComputex Taipeiで展示していた“背負えるゲーミングPC”をブラッシュアップしたものだ(関連リンク http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/060200310/

7ホールにあるMSIのブース。ハイスペックなゲーム用ノートPCやPCパーツなどを展示している
背負えるゲーミングPC「VR One」
丈夫そうな造りで、背負うためのハーネス部分もガッシリしている
背負ってみるとかなり軽く感じる。パソコンの発熱は身体にほとんど伝わってこない

 パソコン部分はノートPCのような薄型だ。背負うハーネス部分とパソコン部分の間には空間があり、パソコンの排熱を邪魔しないようになっている。展示中のものは重さは約3.6㎏だが、身体に密着させるように背負うので、実際にはかなり軽く感じられる。バッテリーは2個搭載でホットスワップに対応し、パソコンの動作中にひとつずつバッテリー交換ができる。予備バッテリーも販売予定で、バッテリーを交換しながら長時間プレーできる。

ノートPCのような薄型で、パソコン部分とハーネス部分の間には空間がある
バッテリーは2個搭載し、動作中に片方ずつ交換できる。赤い部分にはファンが見える
USB、HDMIなどの拡張端子が上側についている。ゲームに使わない時は普通のディスプレーに接続してデスクトップPCのように使える

 CPUはCore i7、メモリーは16GB、ゲーミングPCで重要なグラフィックス機能はGeForce GTX 1070を搭載し、最新のVRゲームを十分楽しめるハイスペックな処理性能を持つ。スペックが高いので、ゲームに使わない時は机の横に掛けておき、デスクトップPCのように普通のディスプレーに接続して、グラフィックス用途や動画編集、エクセルなどのビジネス用途にも活用できる。11月頃に発売予定で、価格は30~40万円になりそうとのこと。

文・写真/湯浅英夫=IT・家電ジャーナリスト
(※「日経トレンディネット」より転載)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ