• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

トレンド(東京ゲームショウ2016)

応援上映の「キンプリ」VRプロジェクト発表!【東京ゲームショウ2016】

2016年9月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 東京ゲームショウ2016のシーエスレポーターズブースにて、「キンプリ」こと劇場版アニメ『KING OF PRISM by PrettyRhythm』のVRプロジェクトがお披露目された。ブースでは一足早くVR握手会を体験できることから、発表直後にもかかわらず多くのファンが行列を形成していた。

『KING OF PRISM by PrettyRhythm』のVRプロジェクトがお披露目された(開発中のイメージ) (c)T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会 (c)CS-REPORTERS.INC.

 キンプリは2016年1月以来、映画館で声を出したりサイリウムを振って楽しむ「応援上映」が話題となってヒットしたアニメ作品。もとは女児向けアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』の公式スピンオフ作品だが、男性キャラクターを主役にしたこともあって大人の女性からも強く支持されている。2017年6月には新作『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』の公開が予定されている。

シーエスレポーターズのブースでは、『KING OF PRISM by PrettyRhythm』のVRプロジェクトをいち早く体験できる

 VRプロジェクトは「家庭用」と「イベント用」の2種類を展開するという。開発はキンプリのアニメーション制作を手がけるタツノコプロと、シーエスレポーターズが共同で手がける。

『KING OF PRISM by PrettyRhythm』VRプロジェクトのメインビジュアル (c)T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会 (c)CS-REPORTERS.INC.

 東京ゲームショウで体験できるのは、イベント用の『握手会&撮影会 from KING OF PRISM by PrettyRhythm』だ。このうち、「プリズムスタァ」のシンとの握手会やプリズムジャンプをいち早く体験できる。

ゲームショウではシンとの握手やスケートに加えて、ファンはおなじみのプリズムジャンプも披露してくれる (c)T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会 (c)CS-REPORTERS.INC.

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ