• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「お忙しい」が褒め言葉の社会で長時間残業は消えない(4/4)

2017年3月1日

逃げが許されない 日本にはびこるマッドな忍耐我慢至上主義

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「正しく逃げる」ことを認めようよ

 つまりタスク過多で汗をかいて四苦八苦している感じが正義であり、苦労に耐え忍ぶ姿が褒められる日本社会は、もともと苦労と過重労働礼賛型の文化なのです。そんな根底からマッドな社会で「長時間労働ハンターイ」と言っても、根っこが変わらなければ過重労働は改善されないとは思いませんか?

 「しんどさ」や「苦労」を美徳としているくせに、他方で長時間労働に反対する私たちには自己矛盾がある。

「忙しい」が褒め言葉になるビジネス社会の根っこを考えたい (C)PIXTA

 まずはそこに気付いて、幸せに生きるために自分にも他人にも「正しく逃げる」ことを認められる、そんな人が増えていけば、日本は過重労働礼賛のマッドな呪縛からようやく逃れられるのかもしれません。

文/河崎 環 写真/PIXTA


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
河崎 環
河崎 環(かわさき・たまき)
コラムニスト。1973年京都生まれ、神奈川県育ち。家族の転勤により桜蔭学園中高から大阪府立高へ転校。慶應義塾大学総合政策学部卒。欧州2カ国(スイス、英国ロンドン)での生活を経て帰国後、Webメディア、新聞雑誌、企業オウンドメディア、テレビ・ラジオなどで執筆・出演多数。多岐にわたる分野での記事・コラム執筆を続けている。子どもは20歳の長女、11歳の長男の2人。著書に「女子の生き様は顔に出る」(プレジデント社)
関連キーワードから記事を探す
働き方人間関係の悩みお仕事術コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

人気記事ランキング

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ