• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

好きな人の「ファン」になってない? 恋愛に進む手順は(4/7)

2016年10月28日

恋人候補にエントリーするためのマインドセット

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

ファンという立場を脱却し、恋人候補としてエントリーする

 もちろん、ファンがダメという話では決してありません。次々と好きな人が見つかるというのはある種の特殊能力だし、ファンという立場でトキメキを楽しむという生活も全然ありなはず。しかも、相手は遠い世界の芸能人ではなく、身近に実在し、ちょっとした交流も可能な人たちです。関係性の発展を望まなければ、むしろ日々トキメキを享受できる刺激的な環境と言えるでしょう。

 また、関係性の枠組みが決まっていることは、ある意味で楽だし安心です。ファンとアイドル、客と店員、上司と部下、先生と生徒……などなど、固定した役割やポジションがあれば、それに応じた振る舞いをすることでコミュニケーションが成立するからです。

 だから、「今の状態もさほど悪くはないかも!」という風に認識さえ変えることができるなら、現状維持も全然ありな道だと思います。しかし……カナさんの希望は現状の打開です。つまり、彼らと恋愛関係になることを望んでいる。

 だとすると、まず初めにすべきことは「ファンという立場を脱却し、恋人候補としてエントリーすること」となります。今回の例で言えば、彼らとのビジネスライクな関係を突き崩し、個人対個人のプライベートな関係に持っていく、ということです(時計屋の彼とは連絡先を交換し、その第一歩は踏み出したように思いますが)。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
桃山商事
桃山商事(ももやましょうじ)
清田代表と森田専務を中心とする恋バナ収集ユニット。2001年結成。これまで1000人以上の男女から見聞きした話をコラムやラジオで紹介している。ニコニコチャンネルで「桃山商事の恋愛よももやまばなし」も更新中。著書に「生き抜くための恋愛相談」(イースト・プレス)がある。
Twitter:@momoyama_radio
公式サイト:桃山商事
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ