• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

好きな人がすごいケチ―価値観のちがいを乗り越える方法

2016年9月16日

「期待→失望」の流れを断つための対話とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

“失恋ホスト”としてこれまで1000件以上の恋愛相談に乗ってきた桃山商事のメンバーが、読者から寄せられたお悩みに対し、すぐに使える実用性の高いアイデアを伝授します!

 こんにちは、桃山商事です。今回お答えするのは、「好きになりかけている男性がすごいケチ」というお悩みです。まずは相談文を紹介します。

***

 最近仲良くなった人がいるのですが、気になるところがあります。すごいケチなんです。

 先日、2人で野球観戦に行ったとき、私は球場の屋台で食べ物を買うのが楽しみだったのですが、「高いからコンビニで買おう」と言われました。「せめてビールは生がいいな」と思っていたら、ビールもコンビニで買ってきていました。なんだかテンションが下がってしまい、デート自体をイマイチ楽しめなかったのが正直な感想です。

 このように、お金の価値観が合わないと思うことが度々あります。特に、私は美味しいものを食べるのが好きなので、エンゲル係数も高め、せっかく外食するならいいところで食べたいと思っていますが、彼はそうではありません。

 ただ、その他は、見た目も好みで、話もけっこう合います。

 「妥協」という言葉が頭にチラつきます。この程度のことは目をつぶったほうがいいのでしょうか? (29歳・明子)

***

彼が一方的に“悪い”のか

 相談文を読んでいると、ビールや食べ物代を節約しようとした彼の行為によって、デートを楽しみにしていた明子さんのテンションが急降下していくようすが目に浮かびます。ただ、これは彼が一方的に悪いという話ではないようにも感じます。

 そこでまずは、球場で起きていたことを双方の立場からできるだけ具体的に考えていきたいと思います。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
桃山商事
桃山商事(ももやましょうじ)
清田代表と森田専務を中心とする恋バナ収集ユニット。2001年結成。これまで1000人以上の男女から見聞きした話をコラムやラジオで紹介している。ニコニコチャンネルで「桃山商事の恋愛よももやまばなし」も更新中。著書に「生き抜くための恋愛相談」(イースト・プレス)がある。
Twitter:@momoyama_radio
公式サイト:桃山商事
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ