• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「もういっそ、不倫かセフレが一番ラク」というアナタに

2016年7月20日

苦しい恋愛にハマらないための“新しい三角関係”のススメ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

“失恋ホスト”としてこれまで1000件以上の恋愛相談に乗ってきた桃山商事のメンバーが、読者から寄せられたお悩みに対し、すぐに使える実用性の高いアイデアを伝授します!

上司との不倫を進めるか迷う30代の会社員・まりこさん

 桃山商事ではこれまで、「恋愛における男ゴコロ談義」「恋愛ビブリオセラピー」という2つの連載を展開してきました。そしてこのたび、内容を再びリニューアルし、恋愛にまつわるお悩み相談連載を始めさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 今回メールをくれたのは、30代の会社員女性・まりこさんです。「もういっそ、不倫かセフレが一番ラクなんじゃないかと悟りつつある」という彼女。まずはその相談内容をご紹介します。

***

 すごく優しくて仕事ができる上司(38歳・妻子持ち)がいます。

 家の方向が同じなので、タクシー帰りのときはいつも一緒になります。後部座席でいつも一人分の間を空けてくれるので、この人とは何もないなと安心していました。

 以前、私が他部署の部長にセクハラをされていたとき、その上司に相談をしました。すると、相手が嫌がらない断り方や、上手い切り抜け方などのアドバイスをくれました。そんな話から、仕事の話まで、何でも話せる上司なのです。

 でもある日、距離が縮まってしまいました。

 会社の飲み会があり、お店を出る間際にトイレに寄ったのですが、みんながお店を出てしまうなかその上司は私を待っていてくれて、キスされました。そしてタクシーに乗り、いい雰囲気のまま肩を抱かれ、好きだと言われてしまいました。それ自体は全くイヤではなく……でも、妻子持ちということで関係を進めるのはどうかと思っています。

 同世代の男性は「しっかりしていない」と思うことが多いです。まず、会話をするときに質問をしてこないし、相談をしても「俺ならこうする」ばっかりですし。そんな同世代と関係を築くのは疲れます。安心感を得るなら、不倫やセフレでも、お互いに納得していれば不幸にはならないかなと思っています。

 でも、彼氏は欲しいです。(30歳 まりこ)

***

 以上がまりこさんからのお悩み相談です。さて、この状況をどう考えていけばよいでしょうか。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
桃山商事
桃山商事(ももやましょうじ)
清田代表と森田専務を中心とする恋バナ収集ユニット。2001年結成。これまで1000人以上の男女から見聞きした話をコラムやラジオで紹介している。ニコニコチャンネルで「桃山商事の恋愛よももやまばなし」も更新中。著書に「生き抜くための恋愛相談」(イースト・プレス)がある。
Twitter:@momoyama_radio
公式サイト:桃山商事
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ