皆さんの周りにはどんな方がいますか?

 職場の上司、先輩、後輩、同僚……。
 周りの人たちとよい人間関係を築いていますか?
 周りの人たちはいい人ばかりですか?

 そんなことはないですよね。その中にはとても好ましいと思う人、自分と相性のいい人もいれば、苦手な人、はっきり言うと嫌いな人もいるかもしれません。

 ところが、「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」受賞者のように大きな成果を上げた女性たちは違います。自分の実績を振り返ったときに、ほとんどの人が周囲の方に感謝の意を表します。彼女たちはこう言います。「周りはいい人ばかりで助けていただいた」「人間関係に恵まれて自分はラッキーだった」……。

幸せにキャリアを築いた人の多くが言う「周りがいい人ばかりでラッキーだった」 (C) PIXTA

 それは本当なのでしょうか。周りがいい人ばかりで人間関係に恵まれていたから、幸せにキャリアを築くことができたのでしょうか。「周りがいい人ばかり」だなんて、そんなことがあり得るのでしょうか。職場の人間関係で悩む女性は多いと思うのですが、「周りはいい人ばかり」発言を、どう解釈したらよいのでしょう。そしてどうしたらよい人間関係を築けるのでしょうか。