• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

海外旅行での外貨両替がお得になる、意外な場所と方法(2/5)

2016年8月3日

空港での外貨両替よりも得をするには? 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

空港よりもお得な両替方法とは?

 旅行先で使う外貨は、空港や銀行で両替する人が多いと思います。日本円を米ドルに両替するとき、空港の両替専門店では1ドルあたり約2.5円、大手銀行では約3円の手数料がかかります。1000ドルを手に入れるなら、手数料は2500円~3000円になります。ユーロの場合、手数料は約4円、ポンドは約10円とより高くなります。アジアでは、台湾ドルは約0.5円、韓国ウォンは約0.01円(韓国ウォンはほかの通貨よりも桁数が多いので要注意)です。

 同じ銀行でも、店舗によっては手数料が優遇されることが。大手銀行のなかでも外貨両替を専門にしている店舗では、米ドルで30銭(1ドルあたり)、ユーロで2円(1ユーロあたり)の手数料割引をしています。銀行で両替するときには、割引のある店舗を探していくとよいですね。

 なお、日本で両替するときの手数料は、為替レートに含まれた形でかかります。両替をすると、テレビや新聞のニュースで「本日の為替レートは……」と出てくるレートよりも外貨が高いと感じるかもしれませんが、これは手数料が上乗せされているためです。

 よりおトクに両替するなら、金券ショップという方法があります。米ドルの手数料は1ドルあたり約2円で、大手銀行より1円安くなっています。1000ドル両替するなら1000円の違いですので、ランチ1回分くらいおトクになります。また、700円程度の送料はかかりますが、インターネットで注文して自宅に外貨を発送してもらうこともできます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
加藤梨里(かとう・りり)
ファイナンシャルプランナー(CFP認定者) マネーステップオフィス株式会社代表 保険会社、銀行、FP会社を経て独立開業。家計、保険などお金のセミナー、執筆、相談を行う。働く女性のライフプランと健康にも関心があり、慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科特任助教も務める。監修を担当した最新刊は『ガッツリ貯まる貯金レシピ』『年金世代のしあわせ家計簿』
マネーステップオフィス株式会社:http://moneystep.co/
関連キーワードから記事を探す
マネー旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ