• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今どきアラサーの「結婚」

人には言えない! 恋愛・結婚のリアルな失敗談が続々

2018年6月13日

「恋愛と結婚は別?」半数が「はい」、その理由とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 皆さんにとって、「結婚」とは何ですか? 「憧れ」「契約」「人生の目標」……。さまざまな答えがあると思います。では、実際にアラサー男女は「恋愛と結婚」について、何を考え、どのような価値観を持っているのでしょうか。日経ウーマンオンラインでは、読者の皆さんの「結婚観」を探るべくアンケートと座談会を実施。第3回は、読者アンケートに寄せられた読者の皆さんの、「恋愛・結婚にまつわる失敗談」を紹介します。

【アンケート概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査期間:2018年5月10日~20日
◎有効回答数:153人

「恋愛と結婚は別?」賛否が拮抗

 まずは、恋愛と結婚の違いについて。「恋愛と結婚は別だと思いますか?」という質問に対して、「そう思う」と答えた人は50.0%でした。しかし、「あまりそう思わない」(43.0%)、「全く思わない」(7.0%)を合わせると50.0%となり、両者の意見は拮抗しています。

恋愛と結婚は別だと思いますか?
「そう思う」という回答が50.0%に対し、「あまりそう思わない」(43.0%)、「全く思わない」(7.0%)を合わせると50.0%。両者の意見は真っ二つに分かれました

 それぞれの理由を見ていきましょう。まずは「恋愛と結婚は別だ」という人の意見から。

・恋愛する相手は容姿重視だが、結婚相手は容姿だけでは結婚できない。結婚相手は年収、性格、金銭感覚など相手の内面も重視するから(27歳、情報通信・IT、技術職)

・恋愛はお手軽。気楽に楽しむもの。面倒になればやめられる。結婚は生活を共にすることだから慎重で、忍耐力が必要(27歳、広告、営業)

・結婚は生活していくこと(シェアすること)を考える。恋愛は自分が「心身共に満足するか」を考える(35歳、教育・学習支援、経理)

・恋愛は相手のキャリアや家族のこと等そこまで気にしなくていいが、結婚=相手の家族も巻き込むことになる。彼のことが好きで結婚したくても、彼の家族に何かしらあれば結婚を諦めることもあると思うし、恋愛とは別だと思う(28歳、情報通信・IT、企画)

・結婚は生活を共にすることだから、家事・育児の実務能力が必要。また、恋愛にはない、継続的な安定感が必要(31歳、製造、企画)

・恋愛相手とはお互いの老後のことを考えないが、結婚相手とはお互いが年を取っても一緒にいるか考える(34歳、学術研究・技術サービス、一般事)

 反対に「恋愛と結婚は別ではない」という人は、次のように考えているようです。

・結婚できる相手しか恋愛対象にならないから(23歳、製造、広報)

・いつか結婚したいと思っているのに、結婚しない人と付き合ってもいずれ別れる労力がいるだけ(25歳、教育・学習支援、専門職)

・両親がいまだに仲がよく、「好きな人と一緒にいるために結婚するもの」だと思っている(29歳、不動産、秘書)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ