• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「僕は結婚に向いてない。ずっとフラフラしていたい」

2016年6月15日

不倫から始まったこの恋愛の行く末は……?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

日経ウーマンオンラインの人気連載「お見合いおじさんは見た!」「38歳からの、大人の恋愛論」を手掛けたライター・大宮冬洋さんの恋愛ルポ。キャリア女性にスポットを当て、仕事と恋愛について書き綴ります。38歳・広告制作会社勤務のキャリア女性の恋愛遍歴。不倫から始まったこの恋愛の行く末は……?

 こんにちは。ライターの大宮です。どんな原稿でも書き出しはいつも低調なので、本題とはあまり関係ない話を少しさせてください(しかもちょっと宣伝が入っています)。

 僕は恋愛や結婚についてのインタビュー取材をライフワークにしているので、独身・既婚を問わず様々な人から「いい人がいたら紹介して。飲み会をやろう」と頼まれることが少なくありません。みんな恋したいんですよね。その気持ちは分かります。

 でも、どんなに親しい人であっても「この人にとって本当の意味で『いい人』は誰なのか」を考えて引き合わせるのは至難の業です。頭で考えている「理想のタイプ」と、実際に付き合ってみて「相性がいいと感じる人」は違ったりするものですからね。特に、知らず知らずのうちに相手に求めるものが高くなっている30代後半以降の人に「紹介」するのは大変です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大宮冬洋
大宮冬洋(おおみや・とうよう)
1976年埼玉県所沢市生まれ、東京都東村山市育ち。男三人兄弟の真ん中。一橋大学法学部を卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に入社して1年後に退社。編集プロダクションを経て、2002年よりフリーライターになる。高校(武蔵境)・予備校(吉祥寺)・大学(国立)を中央線沿線で過ごし、独立後の通算8年間は中央線臭が最も濃いといわれる西荻窪で一人暮らし。新旧の個人商店が集まる町に居心地の良さを感じていた。今でも月に一度は西荻に「里帰り」している。2012年、再婚を機に愛知県蒲郡市に移住。昭和感が濃厚な黄昏の町に親しみを覚えている。平日の半分ほどは東京・門前仲町に滞在し、東京原住民カルチャーを体験中。
公式ページ  http://omiyatoyo.com/
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ